たなブログ 人生リア充化を目指すブログ(`・ω・´)

相席屋シングル既婚者について知りたい人は集まってくれ【伝えたいことが3つあります】

マッチングアプリ攻略

こんにちは、たなです。

「相席屋 シングル 既婚者」で検索してこの記事を見てくれている方。ここでは失礼承知でキミと表現させてください。多くは語れませんが、この方が本音で話せる気がするので。

「相席屋 シングル 既婚者」で検索してくれたキミへ。

マッチングアプリ「THE SINGLE」を使って相席屋に行ったら既婚者がいるのかを知りたいですか?それとも、既婚者でも相席屋アプリのシングルを使っていいのかを確かめたいですか?

どちらの可能性もありますが、僕は勝手に「後者」だと想定して本記事を書きます。弱小ではありますが、僕のような個人ブロガーにしか書けない記事を、キミが知りたいと思っていること踏まえて簡潔に伝えさせて頂きます。

本記事の内容

  • 相席屋アプリ「シングル」は既婚者でも使えるのかを考察
  • キミに知っておいて欲しい”3つ”のこと

相席屋アプリ「シングル」は既婚者でも使うことが出来るのか


相席屋公式では「パートナーNG」を掲げています。1対1の出会いを提供する場なので当然といえますが、実際に既婚者は通うことはできないのか考察していきます。

【結論】既婚者でも相席屋シングルは使える

結論として、既婚者であってもアプリ「シングル」を使って来店予約の上、相席屋を利用することは可能です。理由は既婚者だと知られるすべがないから。

そもそも、どうすれば既婚者だとバレると思いますか?主に以下2つのケースが考えられます。

  • 結婚していることを知られる言動をとる
  • 独身証明書の提出を求められる

この2パターンのみです。

結婚していることを知られる言動をとる

自分から結婚していると伝えるような行動を取ったらバレるということです。当たり前ですね。

相席屋を利用する上では「店側」に知られなければOKと考えている人は多いでしょうが、マッチングした相手にも知られないようにすべき。仮に仲良くなったとして既婚者であることを伝えたら、場合によっては店側に通報されてしまうリスクがあるためです。

相席屋シングルではマッチング後のレビュー制度もあるので、初回マッチング時に自分が既婚者であることを伝えるのは絶対にやめましょう。レビューに書かれて強制退会となって終わりです。

「もうシングル経由で相席屋を利用しない」という人は仲良くなったマッチング相手に伝えてもさほど問題はないですが、まだ相席屋を使いたいと思っているなら、通報されるような言動はひかえてください。会話の内容に気をつけるだけではなく、指輪をしている人も注意です。

独身証明書の提出を求められる

これ、知っている人はあまりいない気がするのですが、既婚者かどうかを確かめる公的書類があります。それが「独身証明書」と言われるもの。

結論、相席屋をはじめ他のマッチングアプリでも独身証明書の提出が求められることはありません。役所にいって公的書類を取得するのは、利用者側に過度な負担をかけることにもなりますからね。ちなみに、結婚相談所のような「真剣な婚活」を目的としている場所では独身証明書の提出が求められています。

シングルで来店予約をして相席屋に行った場合、入り口でアプリのQRコードを提示する必要はありますが、独身証明書を提出する必要はありません。なので安心してください。

もしまだアプリをダウンロードしていない人は、今のうちにダウンロードしておきましょう。

THE SINGLE
THE SINGLE
開発元:section eight co.,ltd.
無料
posted withアプリーチ

キミに知っておいて欲しい3つのこと

大きな声では言えませんが、相席屋シングルは既婚者でも利用できることを紹介してきました。最後に、既婚者で相席屋を使いたいと思っているキミに伝えたいことが3つあります。それがこちら。

  • 相席屋を利用している人の年齢層は20代が中心
  • 相席屋を展開している地域は都心メイン
  • 出会いのコスパと効率性

相席屋を利用している人の年齢層は若者中心

すでにご存じかもしれませんが、相席屋を利用している人たちは若者中心。そのため、キミが童顔ならいいけど40過ぎなら年齢面でのギャップが生まれます。別に気にする必要はないですが、相手が真剣な出会いを求めているなら無駄足になることもあるということ。

相席屋は都心を中心に展開しているサービス

また、東京を中心に展開しているサービスなので、都内に住んでいない人にとってはそもそも使えないというデメリットもあります。仮に行けたとしても、来店予約をする必要があるため、時間が固定的になってしまうことも知っておきましょう。

出会いのコスパと効率性

男性であれば20分2,000円ほどの料金が発生します。従来の相席屋システム(1組2人での店舗内マッチング)に比べればかなり安くなっていますが、既婚者で相席屋を使うということはそれなりの目的があるはず。

これらの点を踏まえても、出会いの効率性は決して良いとは言えません。出会いは運とタイミング次第なので納得するまで使って欲しいとは思っています。ただ、結果的に「自分が求めてた出会い」が得られない人も出てくるのではないかと思っているのです。

そこでキミ好みのマッチングアプリを1つだけ紹介しておきます。相席屋でうまくいかなかった時の代替案として使ってみてください。それがクロスミー(CROSS ME)というすれ違いでマッチングできるアプリ。

詳細はすれ違いマッチングアプリ「クロスミー」の評判や口コミ【気軽に恋愛したい若者におすすめ】で解説しているのであわせて読んでみて。

もっと刺激が欲しいにはハッピーメール。キミは既婚者だから問題ないと思うけど、これは18禁です。詳しく書かなくてもキミなら察してくれると思う。気になったら活用してみて欲しい。

まとめ:相席屋シングルは既婚者でも使える。特徴を理解して自分にあった方法を見つけよう


本記事をまとめます。

  • 大きい声では言えないが、相席屋シングルは既婚者でも使える
  • 相席屋では独身証明書の提出は当然求められていない
  • マッチングした相手に対する言動には気をつけよう
  • 年齢層・地域性・コスパを理解した上で使うようにしよう
  • キミはクロスミー(CROSS ME)ハッピーメールも気に入ると思う

こんな感じ。

もし本記事が少しでも役に立ったら、ぜひ他の記事も見て頂きたいですし、Twitter(@tana_growth)もフォローしてもらいたいです。弱小ブロガーが生き残るためにも、応援してくれる人がいたら心からうれしいです。