たなブログ 教養を高めて生涯資産を増やすブログ(`・ω・´)

少額からできる仮想通貨ビットコインの始め方を徹底解説【5,000円から買うのがおすすめ】

仮想通貨

仮想通貨を始めたい人「仮想通貨やビットコインに興味があるんだけど、今さら遅いかな?少額からでも始められるなら買い方や方法を知っておきたい」

こんな悩みを解決していきます。

仮想通貨ビットコインは少額からでも始められる!

「仮想通貨って難しそう」
「お金持ちじゃないと仮想通貨は買えないのでは?」

そう思っている人は多いです。ですがその認識は捨てましょう。ビットコイン(BTC)をはじめとした仮想通貨は、少額から始めることが出来るのです。2022年5月25日時点で「1BTC=約3,785,000円」と驚くほどの値を付けていますが、実際はもっと小さな取引単位で購入できるから。

数値例をあげると以下のようなイメージ。

1BTC購入する場合 必要なお金:約3,785,000円
0.1BTC購入する場合 必要なお金:約378,500円
0.01BTC購入する場合 必要なお金:約37,850円
0.001BTC購入する場合 必要なお金:約3,785円
0.0001BTC購入する場合 必要なお金:約378円

このように「取引単位」を下げることで、少額からでも仮想通貨を始めることが出来るのです。最低取引単位は利用する取引所によって多少変わりますが、0.0001BTC~0.001BTC(上記例だと約378円~3,785円)の範囲で始められることがほとんど。

少額でも仮想通貨やビットコインは始められることを知っておいてください。

仮想通貨ビットコインを始めるのに”遅い”ことはない

仮想通貨の中でも最も有名なビットコイン(BTC)。ニュースなどで話題にこそあがりますが、実際に保有している人の割合をご存知でしょうか?

triple Aの調査によれば2021年時点で世界の仮想通貨保有割合は約3.9%。日本にいたっては約1.64%の保有率となっています。


そもそも日本には投資の文化が根付いていないので、低くて当然の結果とも言えます。ただこれから先はそうも言ってられません。「少しでも資産形成の一環として投資を始めたい」という人、少額からでもいいので、これを機に仮想通貨の投資を始めてみましょう。

わかりやすく画像付きで解説していくので大丈夫です。

本記事の内容

  • 仮想通貨ビットコインの始め方
  • ビットコインを始めるのにおすすめな仮想通貨取引所
  • ビットコインを買うために必要な”3ステップ”

少額で仮想通貨ビットコインを始めるために知っておきたいポイント


「はじめて投資する」という人でも少額から安心して仮想通貨を始められる方法を解説していきます。本記事では、代表的な仮想通貨であるビットコインを例に、買い方を説明していきます。

初めてビットコインを買うのにおすすめな取引所

この後、具体的にビットコインの買い方を画像付きで紹介していきますが、最初に「仮想通貨取引所」を開設する必要があります。まずここを完了させないと次に進めないので、おすすめの取引所について解説しておきます。

【結論】初めての人には”コインチェック”がおすすめ

仮想通貨の売買をするためには、仮想通貨取引所で専用口座を持つ必要があります。

取引所には、コインチェック、ビットフライヤー、bitbank、DMMビットコイン、GMOコインなど様々なものがありますが、結論「コインチェック」がおすすめ


その理由をまとめたものがこちら。

  • 理由①:取り扱っている仮想通貨が17種類と国内最大級
  • 理由②:スマホアプリが使いやすく、トレードしやすい
  • 理由③:取引所の取引手数料が無料
  • 理由④:マネックスグループが運営しているため、セキュリティ対策も万全
  • 理由⑤:2022年6月30日まで2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン

1つずつ見ていきます。

理由①:取り扱っている仮想通貨が17種類と国内最大級

本記事では仮想通貨の代表格であるビットコインを見ていきますが、仮想通貨のやり方を覚えると他の仮想通貨にも興味が出てきます。

そんな時、より多くの仮想通貨を扱っている取引所に口座を持っていると強いです。実際、コインチェックと他の仮想通貨取引所の取り扱い種類数を比べたものがこちら。

コインチェック 取り扱いのある仮想通貨:17種類
ビットフライヤー 取り扱いのある仮想通貨:15種類
bitbank 取り扱いのある仮想通貨:14種類
DMMビットコイン 取り扱いのある仮想通貨:12種類
GMOコイン 取り扱いのある仮想通貨:14種類

コインチェックの種類の多さがわかるかと思います。

理由②:スマホアプリが使いやすく、トレードしやすい

続いてはトレードのしやすさ。実際に専用口座を開設するとわかりますが、値動きが気になるようになります。

ずっと張り付くのはメンタル的におすすめ出来ませんが、外出時やちょっとした時にスマホで気軽に使えるかどうかはとても大切なポイント

その点、コインチェックは2022年2月時点で仮想通貨アプリのダウンロード数がなんと476万。これは3年連続でアプリダウンロード数No.1という実績です。

シンプルな作りで使いやすいので、外出している時や休憩タイムに簡単に売買することも可能。ちなみに仮想通貨は土日含め24時間365日動いているので、スマホでの操作性はかなり大事なのです。

理由③:取引所手数料が無料

仮想通貨で取引をする際には「手数料」も気になります。

手数料には「取引所手数料」というものがあるのですが、コインチェックは無料。他の取引所と比べても、そのお得さがわかるかと思います。

コインチェック 取引所手数料:無料
ビットフライヤー 取引所手数料:0.01%~0.15%
bitbank 取引所手数料:(Maker) -0.02% ~ 0% / (Taker) 0% ~ 0.12%
DMMビットコイン 取引所手数料:非対応
GMOコイン 取引所手数料:(Maker) -0.01% / (Taker) 0.05%

手数料については、他の記事で詳しく紹介予定です。

理由④:マネックスグループが運営していてセキュリティ対策も万全

4つ目の理由はセキュリティ。

過去には仮想通貨のハッキングで通貨が流出するという事件もありました。そのため、セキュリティ対策は当たり前ですが大事な項目。

その点、コインチェックは東証プライム市場のマネックスグループが運営しているので安全です。後ほど紹介しますが、2段階認証も採用しているので安心して使えます。

理由⑤:6月末まで2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン

最後の理由は特典があるから。


2022年6月30日までと期限付きですが、2,500円相当分のビットコインがもらえるのは初めての人にはめちゃくちゃお得で嬉しいですよね。この機会を逃さないでください。

コインチェックで仮想通貨ビットコインを買う方法【3ステップで始め方を徹底解説】


と、ここまでコインチェックがおすすめの理由を紹介してきました。その上で、実際にビットコインを購入するまでの流れを3つのステップにわけて紹介していきます。

必要な3ステップをまとめるとこんな感じ。

  • ステップ①:仮想通貨取引所で口座を開設する
  • ステップ②:ウォレットに日本円を入金する
  • ステップ③:仮想通貨(ビットコイン)を購入する

イメージしやすいように画像付きで見ていきます。

ステップ①:仮想通貨取引所で口座を開設する

まず仮想通貨取引所に自分の専用口座を開設します。本記事では先ほどお伝えした理由から「コインチェック」での買い方を見ていきます。

会員登録を完了させる【所要時間:1分】

最初に、コインチェックの公式ページにアクセスして「会員登録」をクリック。


メールアドレスとパスワードを設定して会員登録を済ませます。


以下のように設定したメールアドレスに確認メールが届く旨の通知が表示されます。


これで会員登録は完了です。

送られてきたメールのURLをクリックすると、以下のような画面が見れます。ここから「各種重要事項の確認」「本人確認」「2段階認証」の3つを済ませていきます。

各種重要事項の承諾を完了させる【所要時間:1分~】

以下の各重要事項の規約を確認して、承諾するステップです。


すべてにチェックを入れて同意しましょう。これだけ。

電話番号認証【所要時間:1分】

以下の「本人確認書類を提出する」をクリックすると、電話番号認証を求められます。


送られてきたコードを入力して電話番号認証を完了させます。

スマホアプリに切り替え【所要時間:3分】

続いて本人確認書類を提出します。と、その前にここからスマホアプリでの操作が求められるので、PCで操作していた人はいったんアプリをダウンロードしておいてください。アプリから操作していた人はここは読み飛ばしてOKです。


以下のアプリでメールアドレス&パスワードでログインしておいてください。

基本情報の入力&本人確認書類の提出【所要時間:10分】

ここから本人確認に必要な基本情報を入力して、本人確認書類を提出していきます。


必要情報を入力したら、本人確認書類を選択します。


本人確認書類を選択すると、メールが送られてくるので、そこに記載のあるURLにアクセス&指示に従って写真撮影をすれば完了です。


こういう状態になるので、後は完了メールが来るまで待つのみ。僕が口座を開設した時は、翌日に完了メールが届きました。一応、今後の流れも貼っておきます。

2段階認証設定を完了【所要時間:3分】

完了メールが届く間に「2段階認証」を完了させておきましょう。セキュリティ強化のために必須です。

アプリの「アカウント」タブから2段階認証設定をします。ランダムでパスワード生成されるGoogle Authenticatorが必要になるので、使ったことない人はこちらもダウンロードしておいてください。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

以下画面の「認証アプリを起動」から「Google Authenticator」を起動。セットアップキーはコピーしておいてください。

続いて、Google Authenticatorアプリ内の「セットアップキーを入力」を選択。アカウント情報のキー部分に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。アカウントは適当でいいのでCoincheckとでも入力しておいてください。


すると、ランダムに生成される6ケタのコードが現れるので、それをコインチェックアプリ内の認証コード部分に入力します。これで2段階認証設定も完了となります。もし時間内に入力できなかった場合には、Google Authenticatorで新たに生成されているコードを入力すればOKです。

以上でステップ①「口座開設」は完了となります。画像付きだったので多く感じたかもしれませんが、実作業としては15分ほどあれば完了する量です。まず口座開設が完了しないと何も始まらないので、ここは確実に済ませておきましょう。

「投資がはじめて」という人の90%以上の人が実際に行動を起こせずに終わります。口座開設を完了させるだけでも、周りと大きな差をつけることが出来ますよ。

コインチェックで口座開設をする

ステップ②:ウォレットに日本円を入金する

口座開設完了のメールが届いたら、いよいよ仮想通貨を購入していきます。

ウォレットに以下いずれかの方法で日本円を入金し、コインチェック内で欲しい仮想通貨を買うだけです。

  • 入金方法①:銀行振込
  • 入金方法②:コンビニ入金
  • 入金方法③:クイック入金

手数料なども踏まえると、銀行振込がおすすめ。PC、スマホのどちらでも入金、購入できるので、お好きな方法で進めてください。

【PC経由】ウォレットに日本円を入金する

ウォレット「日本円の入金」から振込先口座を確認しましょう。あとは振り込むだけ。


「いくら振り込めばいいの?」という人は、自分が無理なく投資できる範囲の金額を入金しておきましょう。今回は5,000円分のビットコインを購入していくので、迷った人は5,000円~10,000円ほど入金しておいてください。

【スマホ経由】ウォレットに日本円を入金する

スマホからも簡単に入金できます。

アプリの「ウォレット」を確認すると、初期画面は以下のようになっています。「日本円を入金すると暗号資産を購入できます」とあるように、ウォレットへのチャージが必須。


上記画像の赤枠を押すと「入出金」を選択できるので、入金をクリック。


あとは方法を選択して入金するだけです。僕はいつもGMO経由で銀行入金してます。

ちなみに、入金してからコインチェックに反映されるまでは多少タイムラグがあります。僕の場合、楽天銀行からGMOあおぞらネット銀行への入金で、約10分ほどで反映される感覚です。

もし翌日になっても反映されない場合は、振込先や口座名義が間違っていないか確認するようにしてください。

ステップ③:仮想通貨(ビットコイン)を購入する

ウォレットへのチャージ完了を確認したら、最後に仮想通貨を購入していきましょう。

仮想通貨には色々ありますが、まずは代表格であるビットコインを買ってみるのがおすすめ。「いつ購入すればいいの?」という人もいるでしょうが、最初なので何も気にせず5,000円分のビットコインを買ってください。小さな一歩を踏み出すのが大事。

購入もPCとスマホから操作できるので、それぞれやり方を見ておきます。

【PC経由】仮想通貨(ビットコイン)を購入する

ビットコイン(BTC)の数量(取引単位)を指定する方法で買いたい時はPC経由がおすすめ。取引単位を調整することで、日本円相当でいくらになるかを知ることができます。


上記画像は「0.001BTC」を指定した場合の取引画面。結果、3,810.2円相当になると表示されていますね。これで「購入する」を押せば、無事にビットコインゲットです。

【スマホ経由】仮想通貨(ビットコイン)を購入する

購入する日本円を指定してビットコイン(BTC)を買いたい時はスマホ経由がおすすめ。「0.001BTCみたいな取引単位はよくわからないから、5,000円相当分だけ買いたい」といった時に使えます。

例えばこんな感じ。


「5,000円購入する時は、0.0013181BTC」と表示されていますね。あとは「日本円でBTCを購入」を推せば、ビットコインゲットとなります。

どちらの方法も簡単ですね。PCでもスマホでも操作することが多いので、ぜひ両方使ってみてください。

まとめ:仮想通貨ビットコインの始め方は簡単!少額からでも買って小さな一歩を踏み出すことが大事


本記事をまとめます。

  • 仮想通貨は少額からでも始めることができる
  • 仮想通貨を始めるのに遅いことはない!むしろ上位数%に入れる
  • 仮想通貨を始めるならコインチェックがおすすめ
  • コインチェックならすぐに仮想通貨デビューできる
  • まず行動することが大事!仮想通貨の代表格ビットコインを少額購入してみよう

こんな感じですね。

実際にビットコインを買うまでは不安な人も多いですが、案外あっさり簡単に買えてしまいます。少額5,000円からでも買えるので、初心者にもうれしいですよね。

何はともあれ、仮想通貨の口座を開設して実際にビットコインを購入された方、仮想通貨デビューおめでとうございます!日本人のほとんどの人が知っているけど行動を起こせていない「投資」をすることが出来ました。

これからの時代、資産形成の一環として投資はめちゃくちゃ重要です。豊かに自由に暮らすためにも、小さな一歩を積み重ねていきましょう。僕のブログでもマネーハックを発信しているので、良ければのぞいてやってください。

仮想通貨の口座をまだ開設していない方、本記事を読み終えたら早速行動に移してみてください。たった5,000円ほどの少額から30分もあれば始められる投資です。何も怖いことはないので、本記事の手順にそって進めてみてください。

コインチェックで口座開設をする

一緒に仮想通貨、楽しんでいきましょう!

今コインチェックで口座開設(本人確認および入金完了含む)すれば、2,500円分のビットコインがもらえます。2022年6月30日までなので、お早めに。