たなブログ 教養を高めて生涯資産を増やすブログ(`・ω・´)

【簡単】bitFlyer(ビットフライヤー)で入金、購入する方法【仮想通貨を実際に買ってみよう】

仮想通貨

bitFlyerで仮想通貨を購入したい人「ビットフライヤーで口座は開設できた。この後どうやって仮想通貨を買えばいいんだろう?」

こんな悩みを解決していきます。

少額からでも”仮想通貨を買う経験”は超大事

本記事では初めて仮想通貨を買うといった人向けに、仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」で仮想通貨を購入する方法を紹介していきます。

「まだ口座を開設していない」という人はbitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する方法を図で解説【最短10分で即日から使えます】を読んで、口座を開設してから本記事を読み進めてください。

ビットフライヤーでは少額(数百円)からでも仮想通貨を購入することができます。投資を始めたばかりの人にとって大切なのは「儲け」よりも「経験」です。最初は恐怖心や不安もあるでしょうが、少額からならリスクはほとんどありません。

超基本となる「入金の仕方」と「仮想通貨の購入方法」について、本記事でマスターしていきましょう。

本記事の内容

  • 仮想通貨はいつ購入できるのか
  • 仮想通貨を購入すべきタイミング
  • ビットフライヤーで入金する方法と仮想通貨を購入する手順

bitFlyer(ビットフライヤー)で入金して仮想通貨を購入する方法をわかりやすく解説


仮想通貨の取引に必要な口座を開設したら、仮想通貨デビューはもう目の前です。仮想通貨はいつ購入できるのか、具体的な手順とあわせてみていきます。

仮想通貨はいつ購入できるのか

まず基本的なことからおさえておきましょう。仮想通貨はいつ購入できるのか、そして購入すべきタイミングはいつなのか。この2点から解説。

【結論】仮想通貨は24時間365日取引することができる

「そもそも仮想通貨はいつ購入できるのか?」

と言うと、結論いつでも買えちゃいます。24時間365日いつでも買えるのです。株式やFXの場合、取引時間が決まっているので少し珍しいかもしれません。

24時間365日取引できるのは、ビットコインというシステムが仲介者に頼るモデルではないこと、世界中のコンピューターが取引を確認し続けていることなどが背景にあります。とはいえ、メンテナンスや通信トラブルが起こった際は取引外となるので、そのことは知っておきましょう。

ちなみにいつでも取引できるということは、土日や平日の昼休みなどちょっとした時間でも取引ができることを意味します。そのため、スキマ時間で操作できる”アプリの使いやすさ”は仮想通貨取引をする上でかなり重要なポイントになることも覚えておいてください。

【投資の鉄則】安い時に買って、高い時に売る

「いつでも買えるのはわかったけど、どのタイミングで買えばいいの?」

こういった疑問を持つ人はもう投資家のマインドが出来ていますね。結論「安い時に買って高い時に売る」という絶対法則だけでもおさえるようにしてください。これは投資だけではなく、ビジネスする際にも同じことが言える法則です。

コンビニなどの小売業や問屋などの卸売業がわかりやすい例ですが、安く仕入れた商品をより高く売ることで利益を出し、ビジネスをしています。それと同じように、投資の世界でも安い時に買って高い時に売るのが大事ということです。

と、いきなり絶対法則からお伝えしましたが、初めての人に伝えたい点は以下の2つです。

  • 少額から始めるので買うタイミングは気にしなくてOK
  • 最初のうちは”売買”よりも”長期保有”を意識しよう

法則「安い時に買って高い時に売る」と売りの話までしましたが、これは短期売買(トレーディング)の戦略をとる場合。投資にはもう一つ、買ってからの値上がり益を待つという長期保有の戦略もあります。

投資の神様ウォーレン・バフェット氏も(仮想通貨ではなく株式投資ですが)短期売買ではなく、長期保有の戦略を採用していることで有名です。

要はあまり深く考えずに仮想通貨を買ってみようという話でした。

ビットフライヤーで仮想通貨を購入する手順と方法

では実際にbitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨を購入する手順を紹介していきます。以下の流れで進めます。

  • 手順その①:銀行口座を設定する
  • 手順その②:ウォレットに入金(チャージ)する
  • 手順その③:仮想通貨を選択して購入する

これだけ。PCとスマホ、どちらでもOKですが、本記事ではスマホ経由で進めていきます。ビットフライヤーアプリは以下からダウンロードしておいてください。

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

手順その①:銀行口座を設定する

ビットフライヤーで口座開設をしてその後何もしていない人は、まず銀行口座の設定と認証を完了させる必要があります。

アプリのタブ「入出金」を選択すると、初期画面は以下のようになっているはず。「銀行口座を登録する」から必要情報を入力すれば完了です。


入力が完了すると、運営側による銀行口座の確認・承認となるので、少し待ちましょう。感覚としては即日、30分~1時間以内に終わった気がします。

手順その②:ウォレットに入金(チャージ)する

銀行口座の承認が済んだら、入金をしていきます。

これはウォレットにチャージするイメージです。他の仮想通貨取引所を使って取引する時も、まずは入金が必要となるので覚えておきましょう。

「いくら入金すればいいの?」という人は、無理のない範囲で余剰資金を投入してください。初めての人は5,000円から入金することをおすすめしています。いきなり100万円から始める必要はまったくないので、練習として少額から始めてみることが何よりも大切。

大金を投入するのは慣れた後からでも遅くはありません。

ウォレットへの入金は簡単。


上の画像(左側)のように振込先が表示されるので、自分が登録した銀行口座から振り込みをしましょう。10分ほどすれば、入金完了となって画像(右側)の総資産部分に金額が反映されます。

手順その③:仮想通貨を選択して購入する

入金が反映されたら、実際に仮想通貨を選択して購入します。

ビットフライヤーでは以下15種類の仮想通貨から選べます。

  • BTC:ビットコイン
  • ETH:イーサリアム
  • ETC:イーサリアムクラシック
  • LTC:ライトコイン
  • XRP:リップル
  • BCH:ビットコインキャッシュ
  • MONA:モナコイン
  • LSK:リスク
  • XYM:シンボル
  • LINK:チェーンリンク
  • DOT:ボルカドット
  • XTZ:テゾス
  • XLM:ステラルーメン
  • XEM:ネム
  • BAT:バット

どれを買えばいいかわかりませんよね。

結論、最初の2つ「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」はぜひ知っておきましょう。理由は、ビットコインは仮想通貨の中で最も有名な代表通貨であり、イーサリアムはNFTなどの決済で必要となり今ホットだからです。

本記事では、試しに5,000円分のイーサリアム(ETH)を購入する方法を見ていきます。選択する通貨を変えればいいだけなので、ビットコイン(BTC)にしてもらってもOKです。

アプリ「ホーム」からイーサリアム(ETH)を選択。


上記のように値動きがチャートで見れます。今はあまり気にする必要はありませんが「1D(1日)」と「1M(1ヶ月)」で見比べてみたものが上の図です。

1ヶ月単位でみると「1ETH=388,886.5円」から「1ETH=218,563円」に値下がりしているのがわかりますね。先ほどお伝えしたように、今は買うタイミングを気にする必要はありませんが、このように「長期的に見て下がり気味だから今買っておこうかな」みたいな目線を養うのは今後大切になってきます。

「買う」を選択したら、日本円でいくら分購入するかを入力します。


500円で購入したら「0.002ETH」、5,000円で購入したら「0.02ETH」がもらえるという意味。500円のような少額からでも始められるのがここでも確認できるかと思います。

ここでは5,000円分を購入してみます。


「買い注文を確定する」をクリックすれば、注文完了です。思った以上に簡単ですよね。

まとめ:bitFlyer(ビットフライヤー)で入金して仮想通貨を購入するのは思っている以上に簡単!


本記事をまとめます。

  • 少額からでも仮想通貨を購入することはできる
  • 最初は”儲け”よりも”経験”を重視しよう
  • 仮想通貨は24時間365日取引できる
  • 始めたばかりの頃は買うタイミングはあまり気にしなくてOK
  • 始めたばかりの頃は売買よりも”長期保有”の意識を持とう
  • ビットフライヤーで入金&購入するのはめちゃくちゃ簡単!

こんな感じですね。

本記事にそって仮想通貨を購入された方、これであなたも仮想通貨デビューです。

「たった5,000円じゃん」と思われるかもしれませんが、日本人の90%以上が投資をしていないのが現状。その中で上位数%に入って投資家デビューできたのは、自分が思っている以上にすごいことなのです。

資産形成のためにも、今まで以上に投資の重要性が増してきています。これをきっかけに、小さな一歩を踏み出し続けましょう。もしまだビットフライヤーしか口座を持っていないなら、リスク分散の観点からもコインチェックなど他の口座も開設しておいた方がいいですよ。

詳細は少額からできる仮想通貨ビットコインの始め方を徹底解説【5,000円から買うのがおすすめ】で解説しています。

最高の仮想通貨ライフ、はじめていきましょう!