たなブログ 教養を高めて生涯資産を増やすブログ(`・ω・´)

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する方法を図で解説【最短10分で即日から使えます】

仮想通貨

bitFlyerで口座開設したい人「ビットフライヤーで口座開設したいんだけど、どうすればいいか不安。図解付きでわかりやすく教えて欲しい。」

こういった悩みを解決していきます。

仮想通貨の口座開設はめちゃくちゃ簡単

「仮想通貨・ビットコイン」と聞くと、なんだか難しそうなイメージが先行します。

ですが、仮想通貨の取引をするために必要となる「口座開設」は実はめちゃくちゃ簡単。本記事で紹介するbitFlyer(ビットフライヤー)を使えば、最短10分、即日で使えるほどです。

※ Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年~2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)



初めて仮想通貨ビットコインを始めるという人向けに、本記事ではわかりやすく「図を多め」に使って解説していきます。すでに他の仮想通貨取引所で口座を持っているという人も、リスク分散の観点からbitFlyerでも口座は持っていた方がいいです。

僕も5つの仮想通貨取引所を利用しています。

本記事の内容

  • bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設は10分で終わるのか検証した結果
  • bitFlyer(ビットフライヤー)で口座を開設する具体的な手順と図解

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する方法を徹底解説【手順にそって進めれば簡単です】


ビットコインの取引量が6年連続No.1(*)の仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)。初めて仮想通貨の口座を開設する人にもわかりやすいように、手順を追ってその方法をお伝えしていきます。

*Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年~2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

ビットフライヤーの口座開設は本当に10分で終わるのか

公式ページにも書いてありますが、最短10分で口座開設が終わるとのこと。「そんなに早く終わるの?」と半信半疑の人も多いでしょう。実際に僕も同じ疑問を持っていました。


そこで検証してみました。

結果「会員登録→本人確認→銀行口座開設」の実作業は15分ほどでした。公式では本人確認書類の提出から完了までの時間と記載があるので、僕が検証したプロセスはより広い範囲となっています。

にもかかわらず、早いです。5つの仮想通貨取引所で口座開設をした僕の実感としては一番早い。

「本人確認書類の確認」と「銀行口座情報の確認」で待ち時間が発生しますが、いずれも10分~30分ほどで完了したくらいです。なので、平日の午前中に申請すれば、午後には使えるようになるレベルの早さと認識してください。

他の仮想通貨取引所だと、最低でも1営業日はかかる感覚だったので、早く口座を開設したい人にもbitFlyer(ビットフライヤー)はおすすめです。もちろん時間やタイミングによって左右はされるので、早く使いたい人はその分早めに申請してくださいね。

ビットフライヤーの口座開設手順【まとめ】

ビットフライヤーの口座を開設する手順をまとめてみました。

  • 手順①:bitFlyerの公式ページから無料アカウントの作成
  • 手順②:本人情報の入力
  • 手順③:取引目的等の確認
  • 手順④:本人確認書類の提出

各手順を図と合わせて紹介していきます。ちなみに本記事ではPC経由で操作していますが、スマホからでもできるのでお好きな方で進めてください。

簡単なので、一緒にみていきましょう。

手順①:無料アカウントの作成【所要時間:3分~】

まずbitFlyerの公式ページにアクセスしてください。

「メールアドレスを入力」から登録できます。

※ Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年~2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)


入力したメールアドレスに確認メールが届くので、メール内にあるキーワードを貼り付けます。メール内のURLにアクセスしてもOKです。


アドレスの登録が出来たらパスワードを設定します。可能な限り強固なパスワードを設定しましょう。


パスワードを設定したら、規約の確認です。それぞれの項目を確認してチェックを入れるだけ。


規約の確認が終わったら、セキュリティ強化に必須の「二段階認証の設定」をします。電話番号のSMS経由で認証コードを受け取る方法が楽なので「携帯電話のSMSで受取る」を選択。


電話番号を入力して


届いた認証コードを打ち込むだけ。


すると、二段階認証設定ができるようになります。ここはデフォルトのままでOK。


以上でアカウント作成は完了です。

手順②:本人情報の入力【所要時間:3分~】

続いて本人情報を入力していきます。

以下のような項目を入力していくだけなので、特に難しいことはありません。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

入力が完了すると以下のような画面が出てくるので「続けて取引目的等を入力する」へ進みましょう。

手順③:取引目的等の確認【所要時間:3分】

ここはコンプライアンスを確認するような内容なので、あまり深く考えずに進めて大丈夫です。「○○に該当する人じゃありませんよね?」「あなたの収入や投資経験はどんな感じですか?」と答えるイメージ。

外国の重要な公人でないことにチェック。


自分の職業を選択。


年収や金融資産、投資経験などを選択。


bitFlyerを知ったキッカケを選択。ここではブログ・SNSにしてます。


そして内部者に該当しないことを確認。該当する人はほぼいないでしょうが、気になる人はこちらを確認してください。


最後に入力した内容で問題ないか確認して終わりです。


取引目的等を登録したら、最後に本人確認資料を提出して口座開設完了となります。

手順④:本人確認書類の提出【所要時間:3分】

本人確認資料の提出方法には以下2つから選択できますが、クイック本人確認にしましょう。スマホですぐに終わります。


「クイック本人確認」を選択すると、QRコードが出てくるのでスマホで読み取りましょう。あとは以下のように「本人確認書類」を選択し、指示に従って写真撮影をすれば、無事提出完了です。


そして、本人確認資料の内容に問題ないか、以下のような確認メールを待ちます。僕は平日夕方に開設して10分ほどで確認メールが届いた記憶があります。ほんとに早いです。


これで口座開設は完了となります。おつかれさまでした!

口座を開設したら入金して仮想通貨を購入しよう

無事に口座を開設できたら、ウォレットに入金(チャージ)して、ビットコインなどの仮想通貨を買ってみましょう。

具体的な購入方法は【簡単】bitFlyer(ビットフライヤー)で入金、購入する方法【仮想通貨を実際に買ってみよう】で解説しているので、やり方を確認したい人はあわせて読んでみてください。

まとめ:bitFlyer(ビットフライヤー)での口座開設は15分ほどで完了する!ビットコイン投資には必須


本記事をまとめます。

  • 仮想通貨の口座開設は思っている以上に簡単!
  • ビットコインを始めるならbitFlyerの口座開設は必須
  • bitFlyerなら即日で口座開設も可能。作業量も15分ほど
  • ビットコインなどの仮想通貨に投資するなら取引所は複数利用しよう

こんな感じですね。

仮想通貨の中でも最も有名なビットコイン(BTC)のみならず、NFTなどで必要となるイーサリアム(ETH)を保有するには仮想通貨取引所で口座を開設することが必須となります。

まずは口座を開設しないと何も始まらないので、本記事の手順をまねしながら仮想通貨口座を開設してみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ページへ

ビットフライヤー以外に口座を持っていない人は、リスク分散の観点からも他の仮想通貨取引所で口座開設をしておくことを強くおすすめします。

少額からできる仮想通貨ビットコインの始め方を徹底解説【5,000円から買うのがおすすめ】の記事ではコインチェックでの口座開設~入金~ビットコインの買い方までを解説しています。

仮想通貨ライフ、楽しんでいきましょう。