TAKセレクト QOL ガジェット 健康投資

【自宅ジム化計画!】BODYBOSSがオススメな理由と使い方を紹介

こんにちは、TAKです。
今回は、「自宅をジム化」して健康とパフォーマンスを向上させるアイテム「BODYBOSS」について紹介していきたいと思います。

【こんな人に読んで欲しい記事です】

● 自宅にいながら「効率的にトレーニングをしたい」と考えている健康志向の方

● 経済性や効率性を考慮した上で「日々の運動不足」を解消したいと考えている方

突然ですが、読者のみなさんは健康のことを考えた運動は出来ていますか?

「仕事や家事が忙しくて運動出来ていない」という方や、最近だと「コロナウイルスの影響でジムにも通えず運動不足」という方も多いのではないでしょうか?

僕も、今年(2020年)の2月末まではキックボクシングのジムに通っていたのですが、「コロナの影響が長期化しそう」と思い、残念ながらジムを解約することにしました。その後しばらくは家で「HIIT」を中心としたトレーニングをしていたのですが、少し物足りなさを感じていた時に「BODYBOSS 」を知りました。

この記事を執筆している時点で、BODYBOSSを使い始めてから3ヶ月ほど経ちましたが、徐々にメディアでの露出や認知度が高まり、市場でも受け入れ始めてきたので今回紹介していきたいと思います。

 自宅をパーソナルジムにする「BODY BOSS」のポイント【本記事のまとめ】

● アメリカ発のホームフィットネス市場No.1を目指す「自宅特化型のワークアウトアイテム

● YouTubeのトレーニング動画を観ながらエクササイズが出来るため、初心者の方でも安心して使える

● 付属のアクセサリーを組み合わせることで、20種類以上のエクササイズが可能【負荷の調整も可】

● 場所を取らずコンパクトに収納が出来るため、旅先への持ち運びにも便利

● クラウドファンディング発の注目アイテムであるため、在庫切れや類似品には注意すべき

>>>> 正規品を取り扱う公式ページを確認

「BODYBOSS」とは何か?

「BODYBOSSを使うとどんなことが出来るの?」という方がほとんどだと思うので、最初に以下のYouTube動画を観てもらえればどんな感じが大体わかるかと思います。

BODYBOSS-あなたの家がジムになる。

こんな感じです。
最初は「バンドの付け方とか難しそう」といった印象でしたが、使い始めれば簡単でした。

BODYBOSSは、そもそもアメリカ発のフィットネスアイテムで、株式会社Growの齋藤さんが目を付け「クラウドファンディング」をしたことがキッカケで、国内販売が始まりました。

クラウドファンディングでは調達目標金額「300万円」に対して「約1,800万円」と6倍近くの資金が集まったことからも、その人気と勢いが伺えます(現在はクラウドファンディングの募集は終了)。

「BODYBOSS」がオススメな理由

続いて、「BODYBOSS」がオススメである理由を紹介していきます。
「どんなメリットがあるのか?」と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

個人的には「外的要因を受けず、マイペースに効率的なトレーニングが出来る」点がBODYBOSSを使う最大のメリットだと思っています。

「外的要因」と言うのは、自分自身ではコントロール出来ない環境を意味しますが、ジム通いを前提としたトレーニングでは以下のような外的要因が存在します。

 ジム通いする場合の外的要因とは?

● 仕事終わりにジムに行くと利用者が大勢いるため、リラックスしてトレーニング出来ない

● トレーニングしたいマシンが使用中・順番待ちが発生している場合、集中してトレーニング出来ない

● 天候が悪い場合には、ジムに行くモチベーションがそがれてしまう

● コロナウイルスの影響で、そもそもジムに行けない(行けても周りの目が気になる)

多少個人差はあるでしょうが、「ジム」という色んな人が集まる場所では仕方がないことですね。
中でも、4つ目のコロナウイルスの影響は、かなり大きいのではないでしょうか?

その点、「BODYBOSS」は自宅の好きな場所でトレーニングが出来るので、周りの目や天候・コロナといった外的要因を完全に排除することが出来ます。1台あれば複数人で使い回すことも出来るので、家族や夫婦で一緒に「運動習慣」を取り入れてみるのもオススメです。

「費用面が気になる!」という方も多いでしょうが、本記事の投稿時点で本体価格27,200円(税込み29,920円)です。一見安くはないですが、経済的である理由を「管理会計」の視点から簡単に説明してみるので、興味ある方だけ見てみてください。

以下は「3ヶ月」に限定した「リターン」と「投資額」の違いをまとめた図です。

【イメージ図】ジム通いをした場合の「リターン」と「投資額」

【イメージ図】BODYBOSSを利用した場合の「リターン」と「投資額」

別に図にする必要もなかったのですが、「投資額(キャッシュアウト)の側面」から見れば、大体2~3ヶ月で元が取れること、「リターンの側面」から見れば、自宅トレーニングを習慣化すれば効率的なパフォーマンスをもたらせることを読み取ってもらえればOKです。

「BODYBOSS」を使ったオススメトレーニング法【男性向け】

ここからは、男女別に「BODYBOSS 」を使ったオススメトレーニングを簡単に紹介します。
男性の場合は「自分流でやる!」という方も多いと思いますが、最初は「具体的にどういったトレーニングが出来るか」を把握した上で、カスタマイズしていった方がいいかなと思います。

「少しハードでも大丈夫」という方であれば、以下の「サーキットプログラム」を通して複数のトレーニング法をこなしてみると、BODYBOSSの使い方にはだいぶ慣れてくるはずです。

【夏に向けたダイエット】脂肪燃焼のサーキットプログラム!

以下のYouTube動画では、人気のエクササイズが鍛えられる部位別に紹介されているので、こちらから好きなトレーニングを見つけて、徐々に自分流にアレンジしていくのもオススメです。

BODYBOSS WORKOUT BEST 20 ボディボス人気種目TOP20

上記では紹介されていませんが、個人的にはシャドーボクシングのような形で使う方法が気に入っています。

「BODYBOSS」を使ったオススメトレーニング法【女性向け】

続いて、女性向けのオススメエクササイズを紹介します。
僕の奥さんが、実際にBODYBOSSを使って最近しているエクササイズが以下です。

YouTubeにはこれ以外のトレーニングも紹介されているので、興味のある方は自分に合ったトレーニングを探してみてください。

夏に向けてボディメイク【二の腕・引き締め編】
夏に向けてボディメイク【お腹周り・引き締め編】
【夜にオススメ】寝たままできる自律神経を整えるヨガ!初心者でもできる!

ちなみに、最後のヨガは道具を使っていません(念のため)。

まとめ

今回は、自宅をパーソナルジムのように出来るアイテム「BODYBOSS」について紹介してきました。
最近はコロナウイルスの影響だけでなく、気持ちが暗くなるようなニュースも多いので、ストレスフル社会に負けないようにしっかりと運動をして、心身ともにリフレッシュ出来る環境作りをしていきましょう。

BODYBOSSは公式ページから購入するのがオススメですが、Amazonや楽天市場でも購入出来るそうなので、参考にしてみてください。
>>>>「BODYBOSS」を公式ページで確認する

では今回はこのへんで。