べくとりうむ.py Written by TicTak(※現在ブログ工事中のため、見づらい点があり申し訳ないです)

ノマドワーカーにオススメの「必須」アイテム7つを厳選紹介【カフェ利用編】

Work

こんにちは、ちくたっく(@tictak_py)です。

もともと僕は、大手監査法人でサラリーマンとして働いていました。
その後、転職をして雇われ社長として海外のコンサル会社でも働きました。

そして最終的に行きついた先が、時間や場所にとらわれず自由に働くノマドワーカーでした。

キラキラしたオフィスで働くことを目指すのも自由です。
上昇志向で体に鞭を打っていけるところまでいってみるのも自由です。

ただ、人によっては(僕のように)疲れ切ってしまい、自分らしさや自由を求める人もいると思います。

そこで、まさにこれから「ノマドワーカーとして自由に働こう」と思っている方向けに、「スタートダッシュ」を決めるためのオススメのアイテムを「7つ」厳選して紹介していきたいと思います。

【こんな人に読んで欲しい記事です】

● これからノマドワーカーとして「時間」や「場所」を選ばず自由に働きたい方

● 仕事が捗るノマドワーカーのオススメアイテムを知っておきたい方

ノマドワーカーは基本的に自分の好きな場所で働くため、今回は利用頻度が高いであろう「カフェ」を想定しています。ただカフェ以外の場所(例えば、コアワーキングスペース)でも使えるアイテムなので、参考にしてみてください。

ノマドワーカーとして働く前に

既にノマドワーカーとして働いている方や、ノマドワーカーにオススメのアイテムだけを知りたい方は、読み飛ばしてもらってOKです。

「これからノマドワーカーとして働こうか迷っている」という方は、まずノマドワーカーのメリット・デメリットをしっかりと理解しておいた方がいいです。「自由に働く」というパワーワードに引っ張られて、いざ自由に働いてみたら全然稼げないという状態に陥る可能性もあるからです。

向き不向きもありますが、仮に今の時点で自分が向いていないと思ったとしても、諦めない方がいいです。
日頃の習慣や考え方を少しずつ変えていけば、必ず自分に合ったスタイルで価値を生み出すことが出来ます。

詳しくは下記記事でノマドワーカーについて紹介しているので、参考にしてみてください。

ノマドワーカーにオススメのアイテム紹介【7選】

オススメアイテム vol.1|ノートパソコン

まずは、どこにいても仕事が出来るようにするための必須アイテム「ノートパソコン」です。
利用したいOSによってノートパソコンも変わってきますが、WindowsユーザーであればLenovoの「ThinkPad X390がオススメです。Macユーザーであればやはり「MacBook Proを選ぶ方が多いですね。

どちらが優れているというわけではないので、自分の好みと利用目的に応じて決めればいいです。
僕は一時期Macを使っていましたが、今ではThinkPad Xシリーズを愛用しています。

 ThinkPadを愛用している理由

【理由①】 持ち運びに便利な軽量サイズで、パフォーマンス面・セキュリティ面で高スペック

【理由②】 マウスいらずの赤ポチがあり、何よりキーボードの打鍵感がたまらなく好き

もともと監査法人で働いている時に支給されたPCが「ThinkPad」だったということもありますが、大量のレポートを作成したり、様々なデータを扱う方には最適です。

スタバなどのカフェに行くと、最近は結構な確率でMacBook Proを使っている人がいるので、「少し周りと差別化図りたい」と思い始めている方にもオススメです。最初は操作性に戸惑うでしょうが、すべては慣れです。

ThinkPadは上記ECサイトからの購入も可能ですが、Lenovo直販サイトから買った方が実はお得です。
メルマガ限定でもらえるクーポンを利用するとより安く購入できるので、「メルマガ登録→割引クーポンGET→直販サイト購入」とするのが良いでしょう。

>> Lenovo直販サイトへ|ThinkPad X390
※ 無料でメルマガ登録して割引クーポンをGETする(メルマガ登録ページへ

オススメアイテム vol.2|モバイルWi-Fi

続いての必須アイテムは「モバイルWi-Fi」です。
スタバのようなカフェでは「Free Wi-Fi」を使える場所が増えてきていますが、仕事をする上では通信環境も安定しないので不向きです。

そこで、持ち運びが可能なコスパのいいモバイルWi-Fiを選ぶようにしましょう。
「色々なモバイルWi-FIがあってどれがいいかわからない」という方には、多くのノマドワーカーが愛用しているBroad WiMAXがオススメです。もちろん僕も使っています。

通信制限なしで使えるモバイルWi-Fiを探している方には最適なアイテムです。
>> 高速モバイル通信ならWiMAX

オススメアイテム vol.3|Apple Watch

続いて紹介するのは「Apple Watch」です。

「何で急にApple Watch?」と思われる方もいるでしょうが、「パフォーマンス向上」を目的として僕は使っています。具体的には、「時間管理」「スケジュール管理」「健康管理」に使っています。

僕は作業単位で時間管理しているのですが、もともとはiPhoneのストップウォッチを使っていました。
ただ次第に、毎回スマホのClockアプリを起動して時間設定するのが「面倒」になってきた背景があります。

そんな時に、行きついたのが(当時)全く興味がなかったApple Watchでした。
Apple Watchは、シンプルな見た目で高性能なので、「時計するのはキラい」という人以外は是非使ってみてください。時間管理のクセがつくと、作業の効率性が一気に上がります

「Apple Watchは初めて」という方もいると思うので、簡単にポイントをまとめておきます。

 Apple Watchのポイント【まとめ】

【ポイント①】 「Series 3」と「Series 5」があるが、機能としては「Series 3」で十分

【ポイント②】 モデルとして「GPS」と「GPS+Cellular」があるが、「GPSモデル」で十分

【ポイント③】 サイズは「38mm」と「42mm」があるが、男性なら「42mm」がオススメ

この記事を執筆している時点での最新モデルは「Series 5」ですが、僕のように時間管理やスケジュール管理を中心に使うユーザーであれば、コスパ最強なのは「Series 3」です。

また、「Cellular(セルラー)」モデルもありますが、これは「LTE通信」が出来るモデルであり、本体代が高くランニングコストもかかります。そのため、「GPSモデル」で十分です。

最後にサイズですが、男性であれば「42mm」、女性であれば「38mm」がちょうどいいかと思います。
実際に僕は「42mm」を付けていますし、奥さんは「38mm」を付けています。
好みもありますが、女性が「42mm」を付けるとちょっと大きくて邪魔に感じるかもです。

色は「黒」と「白」の2色ですが、Third Party製の色付きバンドを付ければカスタマイズも出来ます。

オススメアイテム vol.4|ワイヤレスイヤホン

続いて紹介するアイテムは「ワイヤレスイヤホン」です。

図書館のような静かな場所で仕事をする場合には必要ありませんが、オフィス以外の働く場所として「カフェ」を選ぶ方はやはり多いのではないでしょうか?

時間帯にもよりますが、カフェは基本的に賑やかですよね。
そんな時に使えるのが「ワイヤレスイヤホン」です。完全に周りの音をシャットアウトしてくれる「ノイズキャンセリングイヤホン」もありますが、普通のイヤホンでも作業に集中するための静けさは得られます

イヤホンをしつつ、YouTubeなどで自然の音を流すだけでもリラックス出来るのでオススメです。
(自分が好きなアーティストの音楽は、作業効率が下がるので避けた方がいいです。)

ちなみに、僕はBOSEのワイヤレスイヤホンを使っています。
見た目のデザインとクリアなサウンドが気に入っているので愛用しています。

ワイヤレスイヤホンを紹介してきましたが、「インプット作業で本気で集中したい」ような時には、僕は耳栓を使うようにしています。僕が公認会計士の勉強をしていた時から使っている耳栓がコチラです。

ノイズキャンセリングイヤホンよりも安価でシンプルに使えるので、静けさが欲しい方にはオススメです。

オススメアイテム vol.5|ノートとペン

続いて紹介するアイテムは「ノートとペン」です。
スマホのメモ機能で代用する方も多いでしょうが、僕はお気に入りのノートとペンを使って常にアウトプットするようにしています。

「書く」という作業が単純に好きということもありますが、自分の頭の中のゴチャゴチャを書き出し、図にして頭の中を整理するのには最適なアイテムです。お気に入りのノートとペンを用意するのは、モチベーションを高めるためですね。

僕は結構図を書いたりすることが多いので、アピカの「紳士なノート」という書き心地抜群の無地ノートを使っています。そして、ペンは「万年筆」と「ボールペン」の中間的な存在ともいえるPARKERのインジェニュイティを使っています。

前職の退職祝いでもらった「PARKERの万年筆」がキッカケで万年筆を使うようになったのですが、万年筆は手入れやインクの補充が結構大変だったので、書き心地の良いモデルを使うようになりました。

安くはないのですが、お気に入りのペンがあるとモチベーションが上がるので、何かしら持っておいた方がいいと思います。Amazonのサイトでは他のカラーバリエーションも結構あるので、気に入る一本が見つかるかもしれませんよ。

オススメアイテム vol.6|Kindle

続いて紹介するアイテムは電子書籍リーダーの「Kindle」です。

Kindleを持ち歩く理由は、ちょっとしたスキマ時間に読書をするためです。
重い専門書を持ち歩くのはスマートではないですし、何よりカフェなどで広げにくいのが難点です。

そこで、仕事上よく参照する専門書やビジネス書、小説などをKindleにダウンロードしていつでも読めるようにしています。

Kindleにもいくつか種類がありますが、オススメはKindle PaperWhiteです。
「持ちやすい、目が疲れにくい、防水機能あり」とシンプルでコンパクトなので、常にカバンに入れておきたいアイテムです。

ちなみに、個人的には参照ページが多い書籍(本のあちこちをめくる必要がある本)はKindle向きではないと思っています。どうしてもKindleに入れたい時は、事前に本屋で軽く流し読みして決めるか、既に何回も読んで構成を知っている本を入れるように工夫するといいですよ。

オススメアイテム vol.7|リュックサック

最後に紹介するアイテムは「リュックサック」です。

僕の場合はバックパッカーのように世界中を旅するわけでもないですし、お気に入りのカフェやコアワーキングスペースを往復する程度です。そのため、あまりこだわりはなく、リュックサックに求める要件は「①シンプルさ」と「②これまで紹介したアイテムが入る適度なスペース」の2つです。

色々探してみた結果、今のところ落ち着いたアイテムがTHE NORTH FACEのShuttle Daypackです。
見た目からわかるようにシンプルで大きさもちょうどいいので気に入っています。

オフィス出社が必要な場合でも、これならカジュアル過ぎないので兼用アイテムを探している方にもいいのではないでしょうか?

さいごに

今回はノマドワーカーにオススメのアイテムを合計7つ紹介してきました。

最近ではコロナウイルスの影響で「リモートワーク」を導入する企業も増えてきているので、手持ちのアイテムを見直したりバージョンアップさせて、より快適な仕事環境を手に入れてみてください。

では今回はこのへんで。