TAKセレクト びじねす 資格と勉強法 オンライン キャリア ノマド 資格

スキマ時間で資格取得を目指す!オススメのオンライン講座を紹介

こんにちは、TAK(@tak_vectorium)です。

今回は、スキマ時間で資格取得を目指すために使えるオンライン講座を紹介していきたいと思います。

スキマ時間という言葉は聞いたことあると思いますが、ちょっとした休憩時間や移動時間などの空いている時間のことです。まとまった時間がある人にもオンライン講座はオススメなので、これから資格を取得したいと考えている方は参考にしてみてください。

【こんな方に読んで欲しい記事です】

● オンライン講座で新しく資格を取得したいと考えている方

● オンライン講座でどのような資格を取得出来るか知っておきたい方

TAK
TAK

資格のオンライン講座は積極的に活用していくべき理由と、具体的にどのような資格を目指せるのかについて順番に紹介していくよ。

そもそも「オンライン講座」とは何か?

まず最初に、「そもそもオンライン講座って何なの?」という点を確認しておきます。

少し前までは、何か資格を目指そうと思った時に使われている講座としては、
・ 教室型の資格講座
・ 通信型の資格講座

の2つがメインでした。

通信型というのは、テキストや講義DVDが自宅に郵送されて受講するタイプの講座のことです。
オンライン講座と似ている感じもしますが、 テキストや講座がインターネット経由で見れないという点で、少し古いタイプとも言えますね。

そして、最近では従来の2タイプに加えて、「オンライン型の資格講座」が増えてきました。

オンライン型の資格講座の主な特徴としては、
・ テキストがPDFなどのデータ形式で配布される(場合によっては紙での配布も対象)
・ 講義をオンラインで視聴することが出来る
・ 質問がある場合は、指定のツールでチャットすることが可能(他の受講生と情報交換できる場合も)

などがあげられます。

TAK
TAK

オンライン講座のおかげで、時間や場所を選ばず、好きな時に資格の勉強が出来るようになってきたね。

オンライン講座についてはこれくらい知っておけばOKです。

オンライン講座は積極的に使うべき理由

続いて、オンライン講座は積極的に使っていくべき理由についてお伝えします。

「資格を目指すなら、どんな人でもオンライン講座を利用すべき」というわけではありませんが、自分が取得したい講座がオンラインで受講できるのであれば、使わない手はないと僕は思っています。

理由はシンプルで、自分の時間をカスタマイズして効率的に学習し、合格を目指すことが出来るからです。

資格を目指す人の環境によって勉強の仕方は異なりますが、例えば
・ これから社会人になる学生なら、毎日の決まった時間やバイト後に勉強してみる
・ 忙しいビジネスマンなら、通勤時間を利用して講義をインプットして成長する
・ 自分の趣味や強みを持ちたい主婦/主夫なら、昼から夕方の空いた時間でまとめて講義を受ける
・ 転職してキャリアチェンジしたい人なら、帰宅後や週末の時間を利用して資格合格を目指す

といったような時間の使い方が出来るはずです。

「家だとなかなか集中できない」という方もいるかもしれませんが、基本的に自分の好きな場所を選んで勉強すればいいだけです。

コロナ禍の影響で在宅ワークなども進んでいるので、「自宅で集中できる環境」と「リラックスできる環境」を自分なりに見つけて、今のうちから生活の質を向上させてみるのもオススメです。

TAK
TAK

オンライン講座で効率的に学習するためには、
1. 自分のスケジュールを時間単位で書き出す
2. その中で空いている時間をチェックする
3. オンライン講座を受けるオリジナルの時間割を作る
4. 定期的に理解をアウトプットする時間を作る

 

この4つを意識して、少しずつ習慣化していくことが大切だよ。

もう1つ、オンライン講座を使うべき理由として「講座費用が目指す人にやさしい」という理由もあります。

自分の実体験ですが、僕は公認会計士を大学在学中に取得するために「教室型」の講座を受けていました。
理由は大学に近く、他の講座に比べて(比較的)安かったからです(オンライン講座はありませんでした)。

安かったといっても、合計30万円くらいはしたので、学生の自分にとってはかなりの金額でした。

TAK
TAK

一発合格は出来なかったので、アルバイト増やしたり、学生ローン組んだり、

泣きながらおばあちゃんに相談した記憶が今でも鮮明に残っています。。。

それに比べて、オンライン講座の場合は(資格や難易度にもよりますが)数万円程度で受けられる資格も多くあります。分割払いをすれば月数千円の負担で資格を目指せるので、学生さんにも本当にやさしい価格です。

資格は自分への成長投資なので惜しむ必要はありませんが、出来るだけコスパがいいものを選びたい方には、
オンライン講座はオススメです。

次からは、実際にどのような資格をオンライン講座で受けることが出来るのか、2つの有名なサービス
スタディング」と「資格スクエア」を中心に紹介していきます。

オンライン講座①|スタディングで目指せる資格一覧

スタディングは、KIYOラーニング株式会社が提供するオンライン資格講座サービスです。

TAK
TAK

KIYOラーニングさんは、マザーズにも上場している会社だよ。

スタディングの特徴としては、
・ 講義がわかりやすくて低価格で受講できる
・ ビジネス系、会計系、法律系、不動産系などの豊富な資格のラインナップがある
・ 自分に合っているかを確かめるために、事前に無料講座の受講ができる

などがあげられます。

そして、肝心の受講できる資格ですが、記事執筆時点の受講可能資格を以下リストにしてみました。

 スタディングで受講可能な資格一覧

【ビジネス系】
中小企業診断士、技術士、販売士、危険物取扱者

【法律系】
司法試験・予備試験、司法書士、行政書士、社会保険労務士、弁理士、個人情報保護士 など

【会計・金融系】
税理士、簿記、ファイナンシャルプランナー、証券外務員、貸金業務取扱主任者

【その他】
公務員、ITパスポート、基本情報技術者、TOEIC TEST対策、コンサルタント養成講座 など

TAK
TAK

かなり多いね。

中小企業診断士やファイナンシャルプランナーなどの人気資格もオンラインで学べるので、興味のある方はチェックしてみてください。無料で受講可能な資格講座のリンクを貼っておきます。
>> 無料でスタディングを試す

実際にスタディングを受講してみた感想も書いたので、気になる方はチェックしてみてください。

対象講座にはありませんが、「公認会計士に興味がある」という方は、以下記事で勉強法について紹介しているので良ければ参考にしてみてください。

オンライン講座②|資格スクエアで目指せる資格一覧

続いて紹介するのは、株式会社サイトビジットが提供するオンライン資格講座の「資格スクエア」です。

資格スクエアの特徴としては、
・ 代表の方が弁護士の先生ということもあり、「法律系の資格」に強い
・ 受講生同士の質問や、オンライン単語帳を共有できる機能がある
・ 条文リンク機能を用いることで、辞書を引かずに根拠条文の確認が可能

などがあげられます。

先ほどと同様に、記事執筆時点の受講可能資格をリスト化してみたものが以下です。

 資格スクエアで受講可能な資格一覧

● 司法試験、司法試験予備試験

● 司法書士

● 行政書士、行政書士実務講座、弁理士

● 社労士(社会保険労務士)

● 宅建士、賃貸不動産経営管理士、信託財務プランナー など

TAK
TAK

法律系の資格を目指したい方には良さそうだね。

個人的には、単語帳の共有とか条文リンク機能が好きだな。

こちらも無料で講義を受講できるので、 先ほど紹介したスタディングとどちらがより自分に合っていそうか、
法律系の資格を目指したい方は比較してみてください。
>> 無料で資格スクエアを試す

さいごに

今回は、スキマ時間で資格取得を目指すためのオンライン講座について紹介してきました。

資格の取得はあくまで手段にすぎませんが、自分のキャリアや人生をより豊かにする指標として、是非積極的にオンライン講座を活用してみてください。

迷っている方は、家にいながら無料で体験講座を受けられるので、この記事を読み終わったら即行動に移してみてください。

TAK
TAK

すぐに行動すれば、それだけ早く成功に近づけるよ。

これから資格を目指す人の成功を祈ってます!

またね、ぐっばい。