たなブログ 人生リア充化を目指すブログ(`・ω・´)

戦略コンサルに就職/転職したいなら「STRATEGY:BOOTCAMP」を使わない手はない

転職を成功させる

戦略コンサルに進みたい人「戦略コンサルで働きたい。でも難易度は高いと聞いてるし、自分で対策しても合格できないかもしれない。内定を獲得するためのいい方法ないかな?」

こんな悩みを解決していきます。

戦略コンサルへの就職/転職はトップレベルを目指すということ

「数多くの業界の中で最もレベルが高い業界はどこか?」

そう聞かれたら、僕は間違いなく「戦略コンサル」と答えます。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン・コンサルティング・グループ、ベイン・アンド・カンパニー、通称MBBと言われるこれらの戦略コンサルはすべての業界のトップレベルに位置する企業です。

業界間で優劣をつける意味はありませんが、クライアントが抱える課題をスピード感持って的確に解決する力が求められる以上、洞察力や論理的思考力、計算力など人間が持つOS部分でトップレベルの素養が求められるのです。

そういった観点で、戦略コンサルへの就職・転職が最難関であり難しいと言われるのはいわば当たり前。それを聞いてもなお、チャレンジしたいと思えるかどうかが大切です。

とはいえ「フェルミ推定をはじめ、思考力を鍛えるにも限界がある」と感じている人も多いはず。そんな人におすすめなのがSTRATEGY:BOOTCAMP(ストラテジーブートキャンプ)というチート技。

あまり知られていませんが、MBB出身者がチームとなって戦略コンサルファームへの内定をフルサポートしてくれるサービスで、以下2つのコースにわかれています。

  • MBB突破学生コース:トップ戦略コンサルへの新卒就職を考えている人向け
  • MBB突破コース:転職して年収アップやキャリアアップを目指している人向け

本記事では戦略コンサルを本気で目指したいと考える人に向けて、その特徴や魅力を余すところなくお伝えしていきます。

本記事の内容

  • STRATEGY:BOOTCAMPの特徴やメリット
  • トップ戦略コンサル内定までの流れ
  • MBB突破学生コースの概要と講座内容
  • MBB突破コースの概要と講座内容

戦略コンサルへの就職/転職に有利なフルサポートSTRATEGY:BOOTCAMPについて徹底解説


外資トップコンサルへの就職や転職を考えている人をフルサポートしてくれるSTRATEGY:BOOTCAMP。内定獲得を目指すのはもちろんのこと、戦略コンサルに必須の戦略思考を手に入れることも出来ます。

STRATEGY:BOOTCAMPの特徴とメリット

STRATEGY:BOOTCAMPの特徴を簡単にまとめると以下3つに集約されます。


1つずつ詳しく見ていきます。

特徴①:トップ戦略コンサル企業への内定率が異常に高い

トップ戦略コンサルファームには主に以下の8社があります。

  1. マッキンゼー・アンド・カンパニー
  2. ボストン・コンサルティング・グループ
  3. ベイン・アンド・カンパニー
  4. ATカーニー
  5. アーサー・D・リトル
  6. ローランドベルガー
  7. Strategy&
  8. アクセンチュア戦略グループ

一般的に、これらトップ戦略コンサルファームへの平均内定率は「10%」にも満たないと言われています。一方でSTRATEGY:BOOTCAMPの平均内定率(2020年9月~2021年8月)は驚異の「67%」という数値。


トップ戦略コンサルへの内定が難しいのは冒頭でもお伝えした通りですが、そこには「4つの壁」があるとSTRATEGY:BOOTCAMPは指摘しています。その4つの壁がこちら。

  1. 志望動機:憧憬や熱意にとどまらない論理性を語れるか
  2. リーダーシップ経験:戦略コンサル業務に必要な素質を持っているか
  3. フェルミ推定:事前情報なしで根拠・ロジックを持って仮説思考できるか
  4. 戦略ケース:企業戦略を深くスピーディーに立案し問題解決できるか

これらをなんとなく答えられたとしても合格できないのがトップ戦略コンサル。「なんとなく」から「確実に」答えられるプログラムが体系的に用意されている(→特徴③)ため、内定率も67%と驚異の数値を残しているのです。

特徴②:担当講師がすべてMBB出身者で構成されている

2つのコース「MBB突破学生コース」「MBB突破コース」は、いずれも担当講師がMBBをはじめとしたトップ戦略コンサルの出身者です。


実際にトップ戦略コンサル出身者の人が担当してくれることは、内情に精通した人から情報やアドバイスをもらえるということ。実際に戦略コンサル面接を経験した担当官もいるので、面接対策も安心して準備することが出来ます。

特徴③:内定獲得から入社後活躍を見据えた最高のコンテンツ

特徴①でもお伝えした「67%」という脅威の内定率。これを支えているのがオリジナルコンテンツの存在です。


トップ戦略コンサルの人からアドバイスをもらったり、いつでも質問できる点はもちろんのこと、以下のようなカリキュラムも用意されています。一例ですが紹介します。

  • 深く考える力を鍛える
  • アウトプットのスピードを鍛える
  • 面接トーク技術を鍛える
  • フェルミ推定を鍛える
  • 戦略ケースを鍛える


これをカリキュラムとしてこなしていけば、トップ戦略コンサルに内定できるのも納得です。

トップ戦略コンサル内定までの流れ

STRATEGY:BOOTCAMPを活用した場合の内定までの流れも確認しておきます。

結論としては以下のような流れ。

  1. 問い合わせ or 無料カウンセリング
  2. STRATEGY:BOOTCAMPに入会
  3. オンライン受講
  4. 出願(紹介や推薦を受けられることも)
  5. 内定・卒業

この後詳しく見ていきますが、MBB突破学生コースを希望する新卒の人、MBB突破コースで転職を目指す人は以下のリンクから問い合わせをして無料カウンセリングを受けることが出来ます。

入会後はすべてオンラインで講義を受講することが可能で、疑問点については担当講師に質問することも出来ます。準備ができたら出願となり、憧れのトップ戦略コンサルに挑みます。場合によっては紹介や推薦を受けることも可能なので、興味のある人はまず問い合わせてしてみてください。

STRATEGY:BOOTCAMPへ問い合わせする

続いては、2つのコースについて詳しく見ていきます。新卒で戦略コンサル就職したい人は「MBB突破学生コース」を、転職でキャリアアップを目指したい人は「MBB突破コース」を参考にしてください。

戦略コンサル就職なら”MBB突破学生コース”

MBB突破学生コースは、独自の教材を用いてビデオ講義からケース面接、ES(エントリーシート)やジョブ/インターン対策まで網羅したカリキュラムです。

MBB突破学生コースの特徴

MBB突破学生コースの特徴をまとめたものがこちら。

  • 対象者は新卒採用枠で応募となる学生
  • 期間は1ヶ月から12ヶ月と個人差がある
  • 受講料は月額5万円(受講資格は1ヶ月ごとに更新)
  • オンライン講義全8回の受講が可能
  • 月1回のケース面接やジョブインターンが受けられる

MBB突破学生コースのオンライン講義

中でも気になるオンライン講義の概要は以下のようになっています。

  1. フェルミ推定①:面接官が鋭いと思うセグメンテーション
  2. フェルミ推定②:思考速度で面接官を圧倒するテクニック
  3. フェルミ推定③:更なる加点を狙うスピード検算
  4. 戦略ケース①:面接で評価される戦略思考の構造化テンプレート
  5. 戦略ケース②:面接官が「鋭い」と思う戦略提案
  6. 戦略ケース③:社会課題等の変化球テーマや時事問題に求められる準備
  7. 戦略ケース④:データ付きケース面接対策
  8. 戦略ケース⑤:ジョブインターンの攻略法

面接対策でも要となる「フェルミ推定」と「戦略ケース」に焦点を当てています。オンライン講義以外にも4つの壁で紹介した志望動機やリーダーシップについての面接対策も受けられるのが特徴です。

またMBB突破学生コースは個人によって受講期間が異なるのも特徴的。理由は内定獲得に必要な能力習得には練習量という形で個人差が出るから。早ければ1-2か月で合格レベルに到達する人もいるそうですが、平均的には6ヶ月程度かかると思って臨みましょう。

MBB突破学生コースへ申し込む

戦略コンサル転職なら”MBB突破コース”

MBB突破コースは、トップ戦略コンサル出身の担当講師による全20回のマンツーマン型指導のカリキュラムです。

MBB突破コースの特徴

MBB突破コースの特徴をまとめたものがこちら。

  • 対象者はキャリアアップに向けて転職したい社会人
  • 期間は2ヶ月から5ヶ月と個人差あり(最大6ヶ月の支援)
  • 回数は全20回。すべてマンツーマン指導
  • 各講義は60分のSkype授業と授業後の質疑応答形式
  • 講義、模擬面接、復習ワークシート、自習プランの設計もある
  • 受講料は税込100万円

MBB突破コースの受講料を高いと感じるか

さて、特徴の中でまず一番気になったのが「受講料100万円」かと思います。安くないですよね。

金額としては安くないですが、100万円の投資でトップ戦略コンサルに内定できるなら安いです。なぜならトップ戦略コンサルに内定できれば、報酬は平均300万円以上はアップするから。つまりトップ戦略コンサルに内定できれば、投資金額は1年経たずして回収できるということです。

その上、戦略コンサルとして活躍するための最高のOSが手に入ります。これは一生もの。考える力を持っていて活用できる人は、これから先はどこに行っても活躍できる時代です。

社会人であることも踏まえれば、数ヶ月ほどの給料で貯めることもできる金額です。本気度が試される金額とも言えるので、一度じっくり熟考してみてください。

MBB突破コースの指導内容

MBB突破コースの指導内容についても確認しておきます。こちらは全20回の講義ですべてマンツーマン型指導です。

個別指導なので自分の能力や理解度に応じてカスタマイズしてくれるのが魅力的。実際の講義内容は個別に変わりますが、一応の目安をまとめたものがこちら。

  • 講義としてはフェルミ推定と戦略ケースの考え方を徹底的に特訓
  • 特殊問題についての対応方法も指導してくれる
  • 模擬面接では毎回独自の評価シートでフィードバックしてもらえる
  • 回答方法だけでなく、個人にあった効果的な伝え方も教えてくれる
  • 個別指導のうち数回は主担当講師以外が面接対策をするので対応力を磨ける
  • 状況に応じて、英語でのケース面接対策も可能
  • 復習用にオリジナルワークシートで戦略ケースを鍛えられる
  • 課題書籍や経済ニュースを用いた訓練法など自習プランを設計してくれる

ざっくりですが、いずれも戦略思考を鍛え抜くためのテクニックやアイデアを教えてくれます。マンツーマンで不明点を解決しつつ、自分のOSを高められるカリキュラムを受けて、トップ戦略コンサルの内定をつかみ取りましょう。

MBB突破コースへ申し込む

まとめ:戦略コンサルへ就職・転職をするならSTRATEGY:BOOTCAMPが強い味方になってくれる


本記事をまとめます。

  • 一般的にトップ戦略コンサルへの内定率は10%未満と超難関
  • STRATEGY:BOOTCAMPはMBB出身者のフルサポートが受けられる
  • 独自のコンテンツと対策カリキュラムで内定率は脅威の68%
  • 新卒でトップ戦略コンサルを目指したい人は”MBB突破学生コース”
  • 転職でトップ戦略コンサルを目指したい人は”MBB突破コース”
  • トップ戦略コンサルの思考を手に入れて活躍しよう

こんな感じですね。

自分ひとりでは無理でも、トップ戦略コンサル出身者の方々の力があれば状況は一変します。大事なキャリア、悩むことは大切ですが、最終的には行動できるかがすべて。

もし少しでも気になっている人は、一度問い合わせをして無料カウンセリングを受けてみてください。その上で自分の理想キャリアを固めるのもありです。

STRATEGY:BOOTCAMPへ問い合わせする

応援しています。