GitHub

gitコマンド

GitHubの「Release」機能を使ってバージョン管理をする方法

GitHubでソースコードを管理をしている人向けに、「リリース機能」を使う方法を紹介した記事です。 リリース機能を用いることで、プロダクトのバージョン管理をすることが出来るようになるので、より効率的なWEB開発を進めたい方にはオススメです。
gitコマンド

個人開発する場合における「GitHub」の基本的な使い方を解説

「GitHubを使って個人で開発を進めていきたいけど、具体的にどんな流れ・コマンドを使っていけばいいか、今一つイメージがわかない」という方向けに、図と実際のコマンドを用いて解説した記事です。 僕も実際に使っている個人開発フローになるので、良ければ参考にしてみてください。
gitコマンド

【GitHub】タグ管理が出来る「tag」コマンドについて紹介します

GitHubで「タグ」を付ける方法について解説した記事です。 開発したプロダクトに対して「リリースポイント」として「タグ」付けをすることで、バグがあったような場合でも適宜バージョンの切り替えが出来るようになります。知っていると便利なコマンドの一つなので、参考にしてみてください。
gitコマンド

【GitHub】コンフリクトとは何か?見方と解決方法の基本を紹介

「GitHubでチーム開発をしていたらコンフリクトが発生してしまった」「コンフリクトメッセージの見方や解消方法がわからない」といった方向けに、基本的な解決方法を紹介している記事です。コンフリクトの解消方法やコンフリクトを発生させない運用作りの参考にしてみてください。
gitコマンド

【GitHub】リモートリポジトリからデータを取得する【pull編】

「GitHub上で更新されたデータを取得したい」という時に使える方法には2つあります。今回は、もう1つの方法「pull」コマンドについて紹介した記事です。チーム開発など、自分以外のメンバーが更新したファイルデータを取得し、自分のローカルに反映させたい場合に使える方法となるので、参考にしてみてください。
gitコマンド

【GitHub】リモートリポジトリからデータを取得する【fetch編】

「GitHub上で更新されたデータを取得したい」という時に使える方法には2つあります。今回は、その1つの方法「fetch」コマンドについて紹介した記事です。チーム開発など、自分以外のメンバーが更新したファイルデータを取得し、自分のローカルに反映させたい場合に使える方法となるので、参考にしてみてください。
gitコマンド

【GitHub】ブランチの切替・変更・削除をするコマンドを紹介

gitで作成したブランチを切り替える方法や、ブランチ名の変更・ブランチの削除に関するコマンドを紹介した記事です。 ブランチ名を間違えてつけてしまった場合や、よりわかりやすい名称に変更したい場合、不要になったブランチを削除したい場合に使える便利な方法です。
gitコマンド

【GitHub】新しいブランチを作成する「branch」コマンドの紹介

GitHub上でチーム開発を進めるために必須となる機能「branch」について解説した記事です。 「そもそもブランチとは何か?」といった概要部分から、新たにブランチを作成する方法や既存のブランチを一覧表示させる方法までをわかりやすく紹介していきます。
gitコマンド

【GitHub】不要ファイルを管理出来る「.gitignore」の使い方

「GitHubにプッシュしたくないファイルを除外するにはどうすればいいの?」といった疑問に答える記事です。 不要ファイルの管理設定が出来る「.gitignore」という方法を用いて、Gitの管理対象外としたいファイルやディレクトリを外すための基本的なコマンドを紹介しています。
gitコマンド

【GitHub】Gitの管理対象からファイルを削除する「rm」コマンド

「ローカルで作成したファイルを誤ってコミットしてしまった」場合に、ステージやリポジトリからファイルを削除出来る「git rm」コマンドについて紹介した記事です。使用頻度はあまり多くはありませんが、いざという時には使える方法なので、興味のある方は参考にしてみてください。
gitコマンド

【GitHub】コミットの履歴を確認する「log」コマンドの紹介

GitHubで自分がコミットした内容やコメントを確認出来る「git log」コマンドについて解説した記事です。 チームでGitHubを用いて開発している方や、自分のコミットメッセージや内容を確認出来るようになりたい方は参考にしてみてください。
gitコマンド

【GitHub】push前の変更操作を取り消す「3つ」のコマンドを紹介

GitHubを操作していて、「今の操作取り消したい!」と思った時に使えるコマンドを「3つ」紹介している記事です。 今回は、「GitHubにpushする前」の操作を中心に、①ワークツリでの変更取消、②ステージ追加の取消、③ローカルリポジトリ追加の取消の3つの方法について解説しています。
gitコマンド

【GitHub】リモートリポジトリを操作する「remote」コマンド

リモートリポジトリを操作出来る「remote」コマンドについて解説した記事です。 今回は、①リモートリポジトリへの追加方法、②リモートリポジトリの情報を取得する方法、③リモートリポジトリ名を変更する方法、④リモートリポジトリを削除する方法について紹介していきます。
gitコマンド

【GitHub】ファイル変更状況を確認する「status」コマンドの紹介

「ローカル」内におけるファイルの変更状況を確認出来る「status」コマンドについて解説した記事です。 自分が作業したファイルをステージ(インデックス)に追加したか、ローカルリポジトリに追加したかなど、現在の状況を確認したい時に使える方法なので、参考にしてみてください。
gitコマンド

【GitHub】リポジトリをコピーする「clone」コマンドの紹介

GitHubの「clone」コマンドを使って、リモートリポジトリをローカルリポジトリにコピーする方法を紹介した記事です。 今回は、cloneコマンドの使い方をイメージしやすいように、GitHub上に公開されている「Atom」のリポジトリをローカルリポジトリにコピーする例を用いて解説しています。
gitコマンド

【初めての方向け】「GitHub」の全体像と使い方を解説します

「GitHubを使ってみたいけど、全体像がよくわからない」方や「GitHubの使い方が今一つ理解出来ない」という方向けに、基本的な全体像を踏まえながら、ゼロからファイルをアップロードする方法までを紹介した記事です。これからGitHubを使えるようにしたい方も参考にしてみてください。
gitコマンド

【初めての方向け】「GitHub」の概要と始め方を解説します

「GitHubって聞いたことはあるけど具体的に何なのかよくわからない」という方や、「GitHubを使ってみたい」という方向けに、GitHubの概要と始め方について紹介した記事です。キャリアチェンジしてこれからエンジニアを目指したいという方も参考にしてみてください。
スポンサーリンク