たなブログ 人生リア充化を目指すブログ(`・ω・´)

ゼクシイ縁結びの口コミと料金をわかりやすく解説します【安心して婚活を成功させよう】

マッチングアプリ攻略

ゼクシイ縁結びに興味がある人「ゼクシィ縁結びってどうなのかな?いい人と出会えるのか、口コミや料金を知った上で、婚活に使うか決めていきたい」

こんな悩みを解決していきます。

ゼクシイ縁結びは本気度No.1の婚活サイト

ゼクシィ縁結びは、リクルートが運営する結婚情報誌「ゼクシイ」から生まれた婚活サイトです。リクルートのブランドを掲げた婚活サイトというだけあり、真剣に婚活したい人が利用しているのが大きな特徴。

本気で結婚したい人が利用している証拠が以下の2つ。

  • 男性だけでなく女性も月額課金制のシステム
  • 事前に”独身証明書”の提出が必要となっている

マッチングアプリをはじめ、多くの婚活サイトでは女性が無料となっているケースがほとんど。また、本人確認書類の提出は求められても「独身証明書」まで要求されることはほとんどないのが現状です。

そのため、他の恋愛・婚活アプリなどでは「結婚する気がない人」「変な目的を持って利用している人」「既婚者の人」といった利用者の質の低さが問題視されることもしばしば。

ですが、ゼクシイ縁結びではそういった問題点を月額課金と独身証明書を通じて解消しています。本気で婚活を成功させたい、そんな人に知って欲しい婚活サイトです。

ゼクシイ縁結びエージェントの公式ページへ

本記事の内容

  • ゼクシイ縁結びの口コミや評判について
  • 会員データからひも解く利用者の実態
  • ゼクシイ縁結びで相手と出会うまでの流れ
  • ゼクシイ縁結び”3つの料金プラン”の特徴

ゼクシイ縁結びの口コミと料金をわかりやすく解説


婚活に真剣な人が利用するゼクシイ縁結び。まずは実際の利用者の口コミや評判を確認した上で、利用者層や出会いまでの流れ、料金プランを見ていきます。しっかりと納得した上で活用していきましょう。

ゼクシイ縁結びの口コミや評判について

まず最初に口コミや評判を見ておきます。結婚相談所の比較・口コミを紹介しているオリコンランキングとTwitterでの利用者の声をまとめてみました。

ゼクシイ縁結びの悪い口コミ

オリコンランキング公表されている悪い口コミがこちら。悪い口コミというよりかは、利用者にとって気になった点ですね。


「女性が男性と同じ料金で不満」「もう少しサポートして欲しかった」という意見があります。

月額料金が男女で同じなのはむしろ公平だと僕は思いますが、見返りに何を求めているかで感じ方は変わりそうですね。サポ―ト面については、3つの料金体系で変わってくるので、しっかりサポートしてもらいたい人は自分にあった料金体系を検討してみてください。

Twitterでの口コミや評判も確認してみます。


このような意見もありました。

マッチ度はシステムが割り出す数値なので、入会後に実施する性格診断テストは参考程度にした方が良いかと思います。あとは男女ともに結婚に本気なので、男女問わず理想が高いのは当然かもしれません。

本気で結婚相手を探している以上、自分にあった人を妥協せずに見つけていきたいですね。

ゼクシイ縁結びの良い口コミ

続いてはオリコンランキングで公表されている良い口コミがこちら。


やはり信頼度や利用者の質が高いといった意見が多いです。これも男女ともに月額課金していること、独身証明書を提出して身元を保証しているからこそですね。

悪い口コミではサポート面の不足が指摘されていましたが、逆にサポートやアドバイスをしてくれて良かったという意見も。ここらへんは料金プランや個人の感じ方の違いが反映されていそうです。

Twitterでのリアルな声もチェックしておきましょう。


真剣に婚活に向き合ってお付き合いまで出来た人もいますね。やはり他のマッチングアプリと違って、相手の真剣度をフィルタリングする必要がないので、効率的に良質な出会いが期待できそうです。

ここまでゼクシィ縁結びの口コミや評判を見てきましたが、結局は良い相手と出会えたかどうかで口コミは変わります。良い人に出会えたら良い口コミを、理想の人に出会えなければ悪い口コミを残すということ。

もっと詳しくゼクシイ縁結びの中身を見ていきましょう。

会員データからひも解く利用者の実態

続いてはゼクシイ縁結びを利用している会員データを見ていきます。

会員数は合計3万人ほど

2021年3月末時点で、ゼクシイ縁結びだけの会員数は約1万2,500人。ですが、ゼクシィ縁結びは他の結婚相談所の会員とつながれるプラットフォーム「CONNECT-ship」に参加しているため、実質3万人ほどの会員数を誇ります。


会員数が多ければその分、多くの人と出会えることにはなりますが、品質が心配。その点、CONNECT-ship側も事前に各種証明書類の提出は求めているので安心できます。


もしゼクシイ縁結び内の会員とだけ出会いたければ、その旨を担当者に相談してみましょう。

会員の男女比はほぼ5:5で年齢層は30-40代が多め

男女比と年齢分布を示したデータがこちら。


男女比はほぼ同じですね。年齢分布は左側が男性、右側が女性。男性は30代から40代が過半数を占めているのに対して、女性は20代から30代が多め。どちらも結婚を考えている世代といえるので、ここらへんも考慮した上で活用していきたいところです。

職業は”会社員”の割合が高め

職業に関するデータがこちら。


事務、営業、販売と部署は違えど会社員勤めの人が多い印象です。結婚を考える上では定職に就いている方が安心なので、そういった意味でここはあまり気にならない人も多い気がします。

ゼクシイ縁結びで相手と出会うまでの流れ

続いては実際に相手と出会うまでの流れを見ておきましょう。

マッチングアプリのように「時間だけ費やして誰とも出会えなかった」ということは起こり得ないのがありがたい仕組み。ゼクシィ縁結びで相手と出会うまでの流れを簡単にまとめてみました。

  1. 無料カウンセリングの予約
  2. ゼクシィ縁結びに入会
  3. パートナー検索&レコメンド
  4. ファーストコンタクト
  5. トライアル期間:ふたりでデート
  6. フォーカス期間:結婚を意識したお付き合い
  7. パートナーシップ成立

1つずつ見ていきます。YouTubeでも2分動画でまとめられているので、一度目を通してみてください。イメージがかなり湧くはずです。

無料カウンセリングの予約

まず最初に無料カウンセリングの予約をします。これは自分の活動エリアにある店舗をWEBや電話で予約することで、当日無料カウンセリングが受けられるものです。無料カウンセリングは「近くの店舗」か「オンライン(Zoom)」で受けることが可能なので、いずれにしても活動エリアを指定する必要があります。

エリアは北海道、東北、関東、東海、関西、中国、九州と幅広いので、無料カウンセリング予約時に都合の良い場所を選択するようにしてみてください。

無料カウンセリングを予約する

ゼクシィ縁結びに入会

無料カウンセリングを受けていいなと思ったらゼクシィ縁結びに入会です。入会時には本人確認書類や独身証明書の提出が必要となります。

自分のプロフィール登録

入会後は自分のプロフィールを登録しましょう。

自分のことや結婚に対する願望など、相手に知って欲しいことを書くようにしてください。後から変更することもできるので、まずは何かしら自己アピールを書くこと。その上で悩んだら、担当者に相談して少しずつプロフィールをアップデートするようにすれば大丈夫です。

パートナー検索&レコメンド

実際に新しい出会いを求める段階です。

入会手続き後にはマイページで自分の好みの相手を検索することが出来ます。また、マッチングコーディネーターが自分にあった人をレコメンドという形で紹介してくれることも。レコメンドの有無や紹介回数は料金プランによって以下のように変わります。


詳しくは後ほど紹介しますが「シングルプラン」「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」の3つの料金プランがあります。口コミのところでも出てきましたが、フォローが欲しい人やコーディネーターからの紹介を受けたい人は、シングルプラン以外がおすすめとなります。

ファーストコンタクト

「実際に会ってみたい」とお互いに思えたらマッチング成立です。

会員専用システムがあるので、そこで実際に会う場所や時間を決めることが出来ます。多くは待ち合わせ場所近くにあるカフェなど、堅苦しくない場所で会えるようになっているので、そんなに緊張しなくても大丈夫。

ファーストコンタクトについて不安な人は、以下のQ&Aも目を通しておくと安心できるかと思います。

あまり身構えず、自分らしさをアピールできる服装で楽しめばOKです。

トライアル期間:ふたりでデート

ファーストコンタクトで何人かの相手と話していると、そのうち気になる人が出てくるもの。「この人いいな」「また会いたいな」と思える人が見つかったら、ふたりでデートをする段階に。

カフェで話しただけではわからなかった相手の一面や魅力も知れるので、積極的にアプローチしてみましょう。不安なことがあればコーディネーターが相談に乗ってくれます。

フォーカス期間:結婚を意識したお付き合い

トライアル期間を経て「本気でこの人と歩んでいきたい」と思えたら、交際スタートです。結婚を前提に付き合うことで、お互いの価値観や将来について話し合うことも出来ます。

本気で向き合って「一生この人と添い遂げられるか」を考えてみてください。

パートナーシップ成立

「この人だ」と確信したらパートナーシップ成立、婚約となります。

最高のパートナーと出会って、ゼクシィ縁結びを一緒に退会しましょう。

ゼクシイ縁結び”3つの料金プラン”の特徴

最後にゼクシィ縁結びの料金プランを確認しておきます。

先ほど少し紹介した3つのプランの特徴をまとめるとこんな感じです。

  • シングルプラン:料金をおさえつつ自分で相手を探していきたい人向け
  • スタンダードプラン:コーディネーターからの紹介を受けたい人向け
  • プレミアムプラン:紹介だけでなく手厚いサポートも受けたい人向け

料金体系をまとめたものがこちら。


結婚相談所に比べるとだいぶリーズナブルな料金プランとなっています。結婚相談所を利用したことがある人はご存知かと思いますが、トータルで100万円を超えることも。仮に一年ずっとゼクシィ縁結びを使い続けたとしても、各プランの料金は以下の通り。

  • シングルプラン:151,800円(1年使い続けた場合で入会金も含む)
  • スタンダードプラン:244,200円(1年使い続けた場合で入会金も含む)
  • プレミアムプラン:336,600円(1年使い続けた場合で入会金も含む)

結婚相談所や業界水準と比べてもコストは1/3くらいです。お見合い料や成婚料といったものもありません。上記では1年使い続けたケースで計算してみましたが、ゼクシィ縁結びの利用者の多くは5ヶ月から半年程度で成婚しています。なので、実際にかかる料金は上記の半分くらいになります。

もちろん自分が望む人と出会えるか、婚約までいけるかは個人差があるもの。使ってみて自分に合う人が見つからなければ途中で退会してもいいですし、見つかるまで焦らずに相手を探してもいいです。

自分に合ったプランを使って、理想の結婚相手を見つけてみてください。

まとめ:ゼクシィ縁結びは口コミも良く料金もリーズナブル。真剣に婚活したい人にはおすすめ


本記事をまとめます。

  • ゼクシィ縁結びはリクルートが運営する婚活サイト
  • 利用するには独身証明書の提出が必須。真剣に結婚を考える人と出会える
  • ゼクシィ縁結びは男女ともに月額課金制で3つの料金プランがある
  • 料金をおさせて自分で相手を見つけたい人には”シングルプラン”がおすすめ
  • コーディネーターからの紹介も欲しい人には”スタンダードプラン”がおすすめ
  • 紹介だけでなく手厚いサポートも欲しい人には”プレミアムプラン”がおすすめ
  • 理想の相手との出会いは一期一会。焦らず自分のペースで探しにいこう

こんな感じですね。

数あるマッチングアプリや婚活サイトの中でも真剣度が高いのがゼクシィ縁結びです。少しでも気になる人は、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。その上で、実際に利用するかどうかを決めればいいだけです。

「自分に合う人なんかいない」と思っていても、行動し続けていれば自分に合う人は見つかるもの。出会うための最初の一歩、ぜひ踏み出してみてください。

無料カウンセリングを予約する

応援しています。