たなブログ 人生リア充化を目指すブログ(`・ω・´)

ブログでお金を育てるロードマップ

こんにちは、たなです。
ブログでお金を育てるためのロードマップ、公開します。

ブログは”ローリスクハイリターン”の資産

「ブログはオワコン」

そんなセリフをよく耳にしますが、ブログは終わっていません。ブログにチャレンジしたけどまったく収益が生まれず、挫折した人たちが悔し紛れに叫んでいる戯言です。月あたり数百万稼いでいる人が、多少収益が落ちたという話こそ聞きますが、月30-50万であればいまだ実現可能な世界。

そんなブログが持つ魅力をひとことで表すならば「多重影分身の術」そのもの。
NARUTOを知らない人には申し訳ない例えですが、ブログで記事を書くことは、自分の分身を生み出し、自分が何もしていない時でも働いてくれるチート状態を生み出すことに等しいです。

「コンテンツに働かせる」
これこそがブログの本質であり、魅力と言えます。

お金持ちになるための大切な考え方をここで紹介しておきましょう。

  • サラリーマン:自分の労働力で働く
  • 経営者:人(従業員やバイト)に働いてもらう
  • 投資家:お金に働かせる
  • ブロガー:コンテンツに働かせる

日本の多くはサラリーマン。自分の時間を「労働力」という形で雇用契約を結んでいる企業に提供し、その見返りとしてお給料をもらいます。外資系トップセールスマンやコンサルタントになれれば話は別ですが、そうでない限り年収1,000万を超えるのも難しいのが日本の現状。超えていたとしても、それなりの実績や年功序列で時間を重ねたからこそ。

そんな人たちがよりお金を育てるために必要なマインドが「自分の労働力以外に働いてもらう」こと。

一流の経営者であれば、従業員やアルバイト・パートさんを雇用して、その人たちに働いてもらいます。一人では成し得ないことをマンパワー(人の力)を使って成し遂げる。そしてその成果を給料として貢献してくれた人たちに配分する。オーナー経営者であれば、株式を保有している分だけ利益に比例して自分の取り分も増える。そうしてお金持ちになっていきます。

一流の投資家であれば、最初は自分の労働力で貯めたお金で株式・FX・不動産・仮想通貨などに投資をし、それらに働いてもらいます。投資した金融商品にもよりますが、株価や為替といった変動リスクにさらされながらも、レバレッジを効かせてお金が更なるお金を呼びます。こうして投資家はお金持ちになっていきます。

ではブロガーは?昔はアメブロやはてなブログで開設する人が多かったですが、今はWordPressを使って自分でゼロからブログをたちあげます。具体的には「ドメイン」を決め、「レンタルサーバー」と契約をして、自分自身でブログ設計をしつつ記事を投入していく。その過程で広告収入やアフィリエイトで収益をあげていく仕組みとなっています。

経営者や投資家に比べたら”地味”です。オフィスを構える必要もないですし、PCを何台も並べてブローカーみたいなことをする必要もありません。ただノートPC一台で、記事をひたすら書くのみ。だからクソ地味です。

ですが、これは家に引きこもっていても、ひとりで出来ます。しかも投資資金をほとんどかけずに。ドメインとレンタルサーバー、多少の勉強代をあわせても年間2万しないほどです。そのうえ、一度成果が出始めれば、その勢いはどんどん加速していきます。1つの記事だけで月に数十万稼ぐことも可能な世界です。

もちろん、SEOというGoogleが支配するアルゴリズムの機嫌に左右されるリスクはあります。契約していた広告主の商材が急に打ち切りになるリスクもあります。どんなビジネスでもリスクはつきもの。ですがそれを踏まえても、ブログはローリスクハイリターンでお金を育てられる現代最強の仕組みだと僕は思っています。

特に、営業が苦手、人付き合いが苦手、コミュニケーションが苦手、組織が苦手…あげればキリがないですが、こういった人たちには希望の星とも言えるのがブログなのです。ここまで読んで頂いて、興味がないのであれば他の方法でお金を育ててもらった方がいいと思います。

なぜなら、ブログで成功するには継続力たる「粘り強さ」が何よりも大切だから。

「成功するまでやり続ければ失敗はない」
これは僕の好きな言葉。もしブログやってみようかなと少しでも思えた人は、このまま読み進めてください。僕の経験を踏まえて、わかりやすく何をしていけばいいか包み隠さずすべてお伝えしていきます。

本記事の内容

  • 3ステップでわかるブログの作り方
  • ブログ収益化のコアとなる2つの準備
  • ブログで成功するために知っておきたい3つのこと

“3ステップ”でわかるブログの作り方


ブログはどうやって作るのか、まずはそこから確認していきましょう。
コーヒー片手にノートPC1台を用意して気楽に読み進めてみてください。簡単にできます。

ブログはWordPressで始めよう

先ほども少しお話しましたが、ブログを始める方法には大きくわけて2つあります。

アメブロやはてなブログといったプラットフォームを利用して「無料」でブログを始める方法。そしてもう一つが必要なものをお金をかけて準備して「有料」でブログを始める方法。

結論としてはWordPressを使った有料ブログがおすすめ。おすすめというか、これしか選択肢はないくらいだと思っています。理由はいくつかありますが、中でも以下の2つが大事。

  • 無料ブログは自分の意図と関係なく記事が削除されるリスクがある
  • WordPressはすべて自分で自由に決められるので、マネタイズに向いている

無料ブログはプラットフォームに依存

無料ブログは手間もコストもかからないので楽です。これから紹介する有料ブログで必要な手続きは一切不要。その上お金もかけずに自由に記事を書けます。

その反面、サービスを提供しているプラットフォーム(運営側)にすべて従う必要があります。これが最大のリスク。記事が消される頻度は高くないにしても、意図せず削除されたら萎えます。収入源となっている記事が削除されたら、それこそ笑えません。

この理由だけでも、僕は有料ブログを選んだ方がいいと思っています。

WordPressはコード不要で直感的に操作できるシステム

「有料ブログ」といっても、お金はさほどかかりません。費用をかけても年間で1-2万円くらいです。高校生でも貯められるお金を投資できないなら、ブログに限らずお金を増やすことは無理に等しいです。

「可能性のあるものには投資する」
お金を増やしていくためには必要不可欠な考え方です。

そしてこの有料ブログ、1つだけ条件があります。それは先ほどから何回も登場している「WordPress(ワードプレス)」を使うという点。WordPressを簡単に説明するなら、プログラミングでのコード知識不要でサイトを簡単に作れるシステムのこと。世界中の約40%超のWebサイトがWordPressで作られている実績もあります。

多くのブロガーもWordPressでブログを立ち上げているので、あまり不安に思わず有料ブログをはじめてみましょう。もちろん僕のこのサイトもWordPressで作っています。

ブログは”3ステップ”で作り上げる

結論、以下の流れでブログが作れます。

  • ステップ①:独自ドメインを取得する
  • ステップ②:レンタルサーバーを契約する
  • ステップ③:レンタルサーバーにWordPressを導入する

1つずつ見ていきます。

ステップ①:独自ドメインを取得する

ブログはインターネットでアクセスされる「自分の家」のようなもの。その住所を示すものが「独自ドメイン」と思ってください。自分だけの住所なので「独自」とついています。

独自ドメインは以下のようなサイトから数千円で簡単に買えます。

他にもドメイン業者は色々ありますが、この3つあたりが有名で安心できます。どこで取得しても変わらないので、自分の好みで選んでいいかと思います。エックスサーバーで買っている人が多い印象ですが、僕は見た目のわかりやすさからムームードメインで買いました。

この後見るレンタルサーバーとも関連してくるので、同じような運営会社から購入した方が相性も良く楽です。

ステップ②:レンタルサーバーを契約する

独自ドメインはブログサイトをインターネット上で表示させる家であり、住所とお伝えしました。実際にその住所に家を建てるためには「土地」が必要になりますよね。

「インターネット上で土地を借りる」
そのために、レンタルサーバーを契約する必要があると理解してください。

レンタルサーバーはプランによっても変わりますが、月額千円前後から借りれます。なので年換算しても最低プランなら1万円ほど。レンタルサーバーを借りる上での注意点としては「WordPress」に対応しているかどうかに尽きます。理由は、この後ステップ③でレンタルサーバーにWordPressを導入する必要があるためです。

この点、以下のレンタルサーバーであればどれもWordPressに対応しているので、あまり悩む必要はありません。先ほどの独自ドメインと同じ会社を選ぶか、サイトの雰囲気を見て決めるかでOKでしょう。

僕はGMOペポパつながりでロリポップのレンタルサーバーを契約しています。国内シェアという意味ではエックスサーバーが人気なようなので、独自ドメインでエックスサーバーを選ばれた人はこちらも合わせた方が良いでしょう。

ステップ③:レンタルサーバーにWordPressを導入する

レンタルサーバーを契約できたら、あとは簡単。どのレンタルサーバーであっても、ログインして「WordPress簡単インストール」といった操作をすればいいだけだからです。

ページ画面や文言に違いはありますが、レンタルサーバー側も「ブロガーさんはWordPressを導入してブログを始めようとしている」ことを十分に熟知しています。なので「WordPressの導入はこちらから出来ますよ~!」と言わんばかりにわかりやすく案内されています。

ぶっちゃけ、サーバーとかよくわからなくても大丈夫です。レンタルサーバーのページで手順も紹介されているので、参考にしてみてください。

ここまでの話は自分の可能性を広げる「ブログ」の始め方で詳しく解説しているので、詳細を知りたい人はあわせてどうぞ。

ブログ収益化のコアとなる2つの準備


「ブロガーはどうやって収益をあげているのか?」
ここをクリアにしていきます。結論、2つの準備をするだけで収益の仕組みを作れます。

ブログ収益の源泉は広告収入

「ブロガーはどうやって稼いでいるのか?」
それに対する答えは広告収入です。

広告収入にも大きくわけて以下2つの種類があり、これを駆使することでブロガーは生活しています。

  • クリック報酬型広告:クリックされることで報酬が発生する広告(Googleアドセンス)
  • 成果報酬型広告:実際に商品やサービスが購入されることで報酬が発生する広告(アフィリエイト)

Googleアドセンスとアフィリエイト。主にこの2つで収益を上げています。

Googleアドセンスは自分のブログスペースに広告が貼られ、それがクリックされると報酬が発生する体系です。対してアフィリエイトは、ASPと呼ばれるアフィリエイトプログラムを提供しているサイトに登録して、自分のサイトで商品やサービスを紹介。それが購入されたら報酬が発生する仕組みになっています。

「アフィリエイト」と聞くと悪いイメージがありますが、それは大きな間違い。広告主に代わって商品やサービスの魅力を伝える代理店のようなものです。アドセンス広告よりも難易度は高いですが、その分報酬も高く設定されています。

この2つがブログ収益の柱になるので、その準備をしていく必要があります。自分のブログを持っていることが大前提となるので、ブログを立ち上げた後に取り組んでみてください。

必要な準備①:Googleアドセンス広告に合格する

「収益の高いアフィリエイトから始めよう!」という人もいますが、まずはGoogleアドセンス審査に合格するところから始めましょう。

絶対に必要なプロセスではありませんが、自分のサイトを審査してくれることもあり、最初の登竜門としてトライした方がいいと僕は思っています。詳しくは【2022年版】Googleアドセンスの審査に一発合格する方法【3記事で通過した僕が考察します】で解説しているので、こちらも参照してください。

必要な準備②:各ASPに登録してアフィリエイトを始める

Googleアドセンスに合格したら、ASP(Affiliate Service Provider)に登録しましょう。

自社の商品やサービスを多くの人に買ってもらいたいと考える広告主は、コスパを求めます。お金(広告費)を払っても結果が出なければ意味がありません。そこで、結果が出た時にお金(広告費)を支払うという成果報酬型広告にスポットがあたっています。これこそがアフィリエイト。

そのアフィリエイトはASPに登録しないとブロガーも宣伝が出来ません。いわば、広告主とブロガーの仲介役を担っているのがASPです。ASPによって得意ジャンルや単価が違いますが、結論として以下5社の有名ASPには登録しておきましょう。

ざっとこんな感じですね。

ASP各社によって特色の違いはありますが、有名ASPは広告数も実績も豊富なので、今すぐに広告を貼らなかったとしても登録だけはしておきましょう。

これでブログ収益化に向けた2つのコアな準備は完了です。

ブログで成功するために知っておきたい3つのこと


最後に、ブログで成功するために知っておいて頂きたいことをまとめておきます。1つ1つ理解して実行してもらえれば、確実にブログで生活費を稼ぐことは可能です。

ブログで成功するために知っておきたいこと

勢いでブログを始めることも大切ですが、あらかじめ勝ち筋を知っておくべきです。そのポイントを3つにまとめたものがこちら。

  • ポイント①:ブログを成功に導く方程式を知る
  • ポイント②:自分なりの目的を持って継続する
  • ポイント③:自分は捨てる。読者目線の記事がすべて

それぞれのポイント、解説していきます。

ポイント①:ブログを成功に導く方程式を知る

「ブログで成功する」
ブロガーであれば誰しもが願うことです。

成功の定義は個人差ありますが、平均的な意味を集約すると「ブログで生活できるような収入を得ること」と言い換えることが出来ます。そう考えた時、ブログで収益を上げるための絶対的な「成功方程式」があります。

ブログの成功方程式

それが「PV(ページビュー)×CTR(クリック率)×CVR(成約率)」というもの。

  • PV(ページビュー):記事がどれくらい見られたかを示す指標
  • CTR(クリック率):記事内で紹介している商品やサービスがクリックされた割合を示す指標
  • CVR(成約率):実際に紹介している商品やサービスが購入された割合を示す指標

Googleアドセンス収入であれ、アフィリエイト収入であれ、まずはブログにアクセスされなければ何も始まりません。実際にはユーザーはGoogle検索やYahoo検索で「検索ワード」を入力し、その結果として表示された記事を見ます。

いずれはSEO対策をして上位に表示される工夫をする必要がありますが、何よりも「たくさんの人に見られた方がいい」ことは感覚的にもわかりますよね。それを示す指標が「PV(ページビュー)」と言われるもの。

そして、アフィリエイトで何か商品を紹介しているとしたら、ユーザーに「クリック」してもらい、最終的には「購入」してもらうことで報酬が発生します。このクリックされた割合のことを「CTR(クリック率)」、購入された割合のことを「CVR(成約率)」といいます。

詳しくは別記事で解説していきますが、何はともあれ、これらの数値を引き上げることがブログで成功するためには何よりも大切だということを知っておいてください。

ポイント②:自分なりの目的を持って継続する

ポイント①では「稼いで成功する」ために必要な考え方を紹介しました。

ポイントの2つ目は「マインド」のお話。ブログはローリスクハイリターンの資産で魅力満載ですが、生活費を稼げるようになるまでの難易度は高めです。なぜなら稼げずに辞める人が多いから。

これを聞いて「やっぱブログじゃ稼げないんだ」と判断するのはちょっと違います。そもそも、ブログは結果が出るまである程度の時間を要する中長期的な性質を持つ投資です。それを知らず、目先の利益や収入だけにとらわれてブログを始める人が多過ぎるのが実態。その証拠に、ブログを辞めていった人のほとんどが「1円」も稼げていません。

何が言いたいか。それは「自分なりの目的を持って楽しく継続しましょう」という言葉に尽きます。もし目的が「お金」だけならキツい。収益化には最低でも3ヶ月かかるので「毎日稼げない」と嘆いていては、続くものも続きません。

それよりも、ブログを通じて「新しい消費者体験を得る」「自分だけの文章を磨く」「マーケティングやSEOを学ぶ」といったことを目的に置いて、毎日の成長を楽しんだ方が長く継続できます。

一種のマインドとして、ぜひ知っておいてください。

ポイント③:自分は捨てる。読者目線の記事がすべて

最後がこれ。ブログで収入を得るにも、長く続かせるためにも、記事がすべて。

ブロガーは記事を書くことが仕事であり、記事を書くことで世の中に価値を届けられるのです。言い換えれば、記事というコンテンツを継続的に生み出して収入を得るわけですが、書けば何でもOKというわけではありません。

最終的には「読者目線」の記事を書けるようにならないと、ブロガーとして生き残ることは不可能。なぜなら、読者は基本的に何かを解決したくて「検索」をしているからです。

たとえば「キャンプ おすすめの場所」と検索したのに、自分の知りたい情報がまったく書かれていなかったら、その記事には価値がなかったことになります。すべては読者のため。Googleが最も重視している「ユーザーファースト」の考え方を実践しないと、検索結果で自分の記事が上位に表示されることもありません。

今はSEOとかわからなくても大丈夫です。
すべては「Content is King」という言葉に集約されるように。記事(コンテンツ)が読者のためになっているかどうか、悩みを解決する内容になっているかどうかがすべて。このことを知っておいてください。

まとめ:ブログはローリスクハイリターンで始められる最高の資産。収益化を目指して今から動き出そう


これからブログを始める人向けのおすすめのステップをまとめておきます。

  1. WordPressでブログを作る
  2. ブログの目的とテーマやジャンルを決める
  3. 自分目線で記事を20記事ほど書いてみる
  4. Googleアドセンス審査を突破して収益化を目指す
  5. 相手目線で記事を30記事ほど書き続ける
  6. アフィリエイト広告を始めて収益化を目指す
  7. 100記事ほど書いて現状を整理する
  8. リライトやSEO対策を強化して月30万を目指す

ざっとこんな感じです。

最低でも100記事は練習として書き続けなければ成果は出ないと思っておきましょう。僕も月30万を超える収益を生み出すまでに2年はかかりました。

早い人であれば3ヶ月で成果が出ることもありますが、大事なのは他人と比べないこと。周りと比べると、人はどうしても劣等感を感じます。そして最悪の場合、自分はだめだと自己否定に陥り、ブログを諦めてしまうのです。

選んだジャンルや自分の文章によっても成果が出るまでの時間は変わってきます。何はともあれ、まずは最初の一歩を踏み出さないことには何も始まりません。僕のブログでも月30万を稼げるようになるまでのコツや考え方を発信し続けていきます。

まずはWordPressブログを始めて、人生を変えていきましょう。

独自ドメインを取得する

レンタルサーバーを契約する