TAKセレクト Nomad QOL

【D-ROOM物件向け】DU-NETで使えるオススメWiFiルーターを紹介

こんにちは、TAKです。
今回は、ダイワハウスのD-ROOM物件で使える「D.U-NET」について紹介していきたいと思います。

D.U-NETというのは、ダイワハウスグループの株式会社D.U-NETが提供する「光回線を利用したインターネット回線」のことです。賃貸住宅D-ROOMに住んでいる方であれば、無料で利用することが出来ます。
>> D.U.NETサービスについて

僕はノマドワーカーなので、家以外の場所で仕事をする機会が多く、常にモバイルWi-Fiを持ち歩いて仕事することがほとんどでした。ただ、最近ではコロナウイルスの影響もあり、オンライン会議を求められるケースがかなり増えてきました。

モバイルWi-FiでもWeb会議は出来ますが、映像付きになると回線状況が不安定になりがちなので、これを機に自宅でも固定回線(光回線)を準備しようかなと思っていた矢先に使えたのが「D.U-NET」でした。

「入居時から使えるようにしておけば良かった」と思うほど、個人的には使いやすかったので、
・ これからD-ROOM物件で「D.U-NET」を使う方
・ D.U-NETを使いたいけど、具体的にどうやって使えばいいかよくわからない方

に向けて、写真付きで使い方を紹介していきたいと思います。

【こんな人に読んで欲しい記事です】

● D-ROOM物件の無料サービス「D.U-NET」を使えるようにしたい方

● オススメのWiFiルーターを知っておきたい方

「D-ROOM物件には住んでいないけど、使えるWiFiルーターをいくつか知りたい」といった方も、良ければ参考にしてみてください。

DU-NETの使い方

まず最初に、D.U-NETには「埋め込み型」と「有線LANジャック」形式の2つがあります。
お住まいの物件によって異なりますが、今回は「有線LANジャック」を前提に紹介していきます。
(埋め込み型は、パスワード入力ですぐに使えるようになるそうです。)

「有線LANジャックって何?」って感じですが、以下写真のように有線LANを入れる穴があればこの形式に該当します。

D.U-NETの有線LANジャック

WiFiルーター(無線LAN)を購入し、付属のケーブルとLANジャックを繋げば使えるようになります。

オススメのWiFiルーターと選び方

「WiFiルーター、選び方」で検索すると、たくさん記事が出てきますが、結局どれがいいかよくわからない方も多いかと思います。僕もWiFIルーターを購入する時に調べましたが、正直よくわかりませんでした。

結論からお伝えすると、「電波の干渉を受けにくい、IEEE802.11ac」に対応している無線LANルーターを選んでおけば問題ないです。詳しくは以下価格.comのサイトでも紹介されています。

価格.comのサイトより引用

「IEEE802.11acに対応している無線LANルーター」としてオススメなのは、以下2つです。
・ BUFFALO 無線LANルーター
・ NEC Aterm 無線LANルーター

実際はもっと色々ありますが、僕が検討したのはこの2つだけです。
(ちなみに実際に購入したのはNEC Atermの方です。)

D-ROOMは集合住宅なので、回線状況をPCやスマホで確認すると、他の住人が何を使っているかがなんとなくわかるはずです。「aterm-xxx」や「Buffalo-xxx」を使っている人も多いと思います。

WiFIルーターのセッティング(写真付き)

ここからは、実際に写真付きでWiFiルーターのセッティングを紹介していきます。
と言っても、購入したルーターを説明書通りにセッティングするだけなので簡単です。

まずは自分が選んだWiFiルーターを注文します。
(僕の場合は、WiFIルーターとは別に、ノートPC接続用の有線LANも買っておきました。)

Amazonで注文したWiFiルーターと有線LAN

WiFiルーターが届いたら、付属のLANケーブルで「有線LANジャック」と「WiFiルーター」を繋げます。
注意点(?)としては、QRコードの横にある有線LANジャックに繋げることくらいです。
(×印部分は用途が違うようです。)

赤丸印の有線LANジャックに付属のコードを繋げる

WiFiルーター本体はこんな感じ。
小さいので場所も取らず、コンパクトに収納できます。

購入したWiFiルーター本体

あとは、本体裏側の情報を見つつ、ネットワークを選択してパスワードを入力するだけです。
・ ネットワーク名の選択 ・・・ SSID(ネットワーク名)を確認する(2.4GHz/5GHz)
・ パスワードの入力   ・・・ 暗号化キーの部分を入力する

これでWiFiに接続出来てインターネットを使えるようになるはずです。

DU-NETの通信速度について

WiFiルーターさえあれば、簡単にD.U-NETを使えるようになりますが、「肝心の通信速度はどうなの?」と気になる方もいると思うので、最後に紹介しておきます。

僕がもともとモバイルWiFiを使っていたこともありますが、通信速度はまったく問題ないです。
仕事・プライベートどちらでも「遅くてストレスがたまる」ようなことはないです。

週末のネット利用者が多い時間帯(20時頃)に測定した通信速度の結果が以下です。

利用者が多い時間帯に測定した通信速度の結果

ざっくり目安で「20Mbps」以上あるので、Web会議も動画視聴も快適に過ごせる水準です。
(通信速度については以下記事で紹介しています。)

「D.U-NETは遅い」という声もあるみたいですが、個人的には満足出来るレベルでした。

集合住宅の場合は「LAN配線方式」という方法が用いられているケースが多いので、戸数が数えられないくらい多い場所であれば、多少回線が遅くなるかもしれません。

さいごに

今回は、D.U-NETの使い方とオススメのWiFiルーターについて紹介してきました。

D-ROOMに住まれている方であれば、月額無料でインターネット利用出来るので、是非使ってみてください。
これからD.U-NETを使おうと悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

では今回はこのへんで。