たなブログ 人生リア充化を目指すブログ(`・ω・´)

【3分で解決】Rank Trackerで「CAPTCHAエラー」が出てしまった時の対処法と原因について解説

ブログでお金を育てる

CAPTCHAエラーに悩む人「Rank Trackerの順位が更新されない。CAPTCHAエラーって何だよ。。。今すぐ何とかしたい!」

こんな悩みに答えていきます。

僕もRank Trackerで同じ経験をしたことがありますが、ちょっとイラ立ちますよね。調べても「結局何すればいいの?」といったものが多かったので、この記事では対処法と原因をシンプルにお伝えしていきます。

本記事の内容

  • Rank TrackerのCAPTCHAエラーを解消する方法
  • Rank TrackerのCAPTCHAエラーの原因

Rank TrackerのCAPTCHAエラーを解消する方法


CAPTCHAエラーを解消するには「セーフクエリモード」の設定を確認してみましょう。現状→解消方法→原因の3ステップで見ていきます。3分で読み終えます。

Rank TrackerのCAPTCHAエラーの状況

まず目線を合わせておきます。以下のように「検索エンジンのCAPTCHA」と表示されていて、一向に順位の更新がされない状況を改善していきます。

Rank Trackerの「CAPTCHAエラー」の状況

Rank TrackerのCAPTCHAエラーを解消する方法

結論として「セーフクエリモード」をONにすればエラーは解消されます。

僕の場合、Rank Trackerを本格的に使おうと有料版を購入し、数日経たずにこの現象が現れてしまいました。同じように、まだ購入したばかりなのに変なエラー出たという方は、おそらくこれで解消するはず。

以下が具体的なやり方となります。

  • 環境設定 > セーフティ検索設定 > セーフクエリモードを開く
  • Rank Trackerがセーフリサーチモード…という項目にチェックを入れる
  • 設定を保存する
【ステップ①】環境設定からセーフクエリモードを開く

【ステップ②】項目欄にチェックを入れる


有料版にすればデフォルトで項目欄にチェックは入っているという記事も見かけましたが、僕の場合はチェックは入っていませんでした。なので、まずはここを確認してみた方が良いかと思います。

そしたら設定を忘れずに保存しておきましょう。僕は使い始めの頃、保存を忘れて(キーワード含めて)再度設定というムダな時間を過ごしていました。。。

【ステップ③】設定を保存する


この3ステップでエラーが解消されるかどうか、確認してみてください。
CAPTCHAエラー、消えてくれ。

Rank TrackerのCAPTCHAエラーの原因

CAPTCHAエラーが出る原因についても簡単に触れておきます。ひとことで言うならば、Google検索エンジンから「Rank Trackerってロボットじゃね?」と思われているからです。

まあロボットなのでGoogle先生お見事なのですが、僕らブロガーからしてみれば自分の代わりに作業してもらっているので、こういったシステムチェックにはかかりたくないですよね。

つまり、CAPTCHAエラーが出るということは、Googleから人間じゃないかもと思われている証拠になります。

先ほどお見せしたこの画像、赤線部分をよく見てください。

【再掲】赤線部分に注目:人間のユーザーであるかのように見えるとの記述が


要はチェックを入れると、Google先生からは人間のように見えるということだったのです。

上記の項目にチェックが入っていない場合もそうですが、加えて「検索頻度が高い」場合にもCAPTHCAエラーは出てきます。先ほどの手順で解消しなかった方は、おそらくこちらが根本的な原因となっている可能性が高いです。その場合には、スケジューラーでの検索頻度を下げるなどして対策してみてください。

まとめ:CAPTCHAエラーは検索エンジンから人間じゃないと思われている証拠。まずはセーフクエリモードを試そう


Rank Trackerを使っていてCAPTCHAエラーが出た場合の対処法と原因について解説してきました。

毎回エラーが出てしまっては作業効率が落ちてしまうので、しっかり解決しておきたい内容でしたね。本記事がお役に立てばうれしいです。